スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タローデパリで観る大阪市長選の結果まさに的中でした

昨日行われた大阪市長選挙は、橋下氏の勝利に終わりました。

タローデパリでこの二人を観てみると、本質を表すバースイヤーは、橋下氏が6、平松氏は3と、本来は目的が一緒ならとてもわかり合えるのに、平松氏がネガティブになってしまうと、お互いにそっぽを向いてしまいます

どちらも本来は、人を喜ばせたり、面倒見がいい数字なのですが、人生の方向性などを表すコンパスイヤーは、お互い8

8ば正義感が強く、Yes or No も激しく、筋を通そうとしますですから、お二人共に、大阪のための闘いになってしまったわけです

そして、一年間の運気や影響力を表すタロットイヤーに、勝敗の鍵がありました

橋下氏は、形を築き上げる4、平松氏は一旦全てがフラットになり結果が出にくい混乱の0

橋下氏は新しい22年間のスタートである1から大阪府知事になり、変化が芽生える3で大阪都構想を発表し、その第一歩である大阪市長選に、4で当選形を作ったわけです。

逆に平松氏は、この選挙の直前で0に入り、これからは新しい22年間をスタートさせるための準備に入ります。客観的にタローデパリで観た場合、橋下氏の市長選勝利は、運気の流れそのままだったと思います

新しいスタートと共に大阪を担った橋下氏が、今後、どのようにリーダーシップを発揮していくのか、タローデパリから見守りたいと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。