スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古川さんに学んだ、当たり前への感謝と素晴らしさ

宇宙飛行士の古川聡さんが、無事、地球に帰ってきました

167日もの間、無重力の世界にいたため、筋力が衰え、椅子に支えられての帰還でしたが、古川さんの口からは、

「重力を感じます。重力のお陰で座れますから」

「息ができる空気が周りにあるのは素晴らしい

「水のあるお風呂に入りたい」…

私達が普段、当たり前と思い、感謝すら忘れている事が、本当は素晴らしく、有り難いものなんだと、改めて感じさせていただきました

私達は普段、同じ物を見ても、ネガティブに捉えてしまいがちです。例えば、古川さんの立場なら、「重力はやっぱり重いですね」といいがちです(^^;

その物の良い面、素晴らしい面を見出だす力は、人生をより豊かに、深くしてくれます

普段、当たり前と見過ごしがちな事に改めて気付き、良い面を見出だし感謝出来る…

古川さんの素晴らしい発言に、また勉強させられました

古川さん、お疲れ様でしたお帰りなさい

そして、ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。