引っ越しで体感やはり、断捨離は必要です(^^;

実家の引っ越しも、必要最低限は運び終わり、母は快適に住みはじめました

しかし、物を捨てられない96歳の祖母にとって、物だらけの家から、バリアフリー仕様のスッキリした家への引っ越しは、まさに天国から地獄

仏壇の蝋燭の燃えかすすらすてられず、ビニール袋に山盛り、いくつも溜めこむような祖母にとって、今回の出来事は強制断捨離

死んだら捨てていい、というのは、結局、残った人に迷惑なだけですから(^^;

今回の引っ越しで、あまりに執着し過ぎると、どこかで強制的に手放さざるをえなくなるんだな〜と、改めて実感いたしました

まだまだ母屋の片付けはあるので、数年間は断捨離の連続になりそうです

私も、人生の半分を過ぎたので(^^;残された人が迷惑にならないよう、後半は必要な物だけのシンプルな生き方をしていかないと

そう実感させられた、いい体験でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)