ディズニーランドに学ぶ事に仕える素晴らしさ


普段、仕事最優先にしがちなだけに(^^;今日は家族サービス娘の学校が開校記念日なので、久しぶりにディズニーランドに来ました

ディズニーランドの「おもてなしの心」は世界最高水準です。しかし、マニュアルはシンプルそのもの。一人ひとりが、キャスト(お客様)の事を思って行動する事が大切とされています。その精神は、あの大震災の時にもいかんなく発揮されました。

スタッフは誰に指示されるでもなく、今自分に出来る最高のサービスを考え、自分で行動しました。

あるスタッフは、店内にある袋を防寒具に、レインコートを無料で配るスタッフもいました。

一人ひとりが、自分で考え、その場に必要な行動を、お客様のために提供したわけです。

仕事は、事に仕えると書きます。ディズニーリゾートのスタッフは、キャストに仕えたわけです
一人ひとりが自覚と誇りを持って、この夢の世界を作りあげているわけです

もちろん、キャストもまた、夢の世界の住人として、存分に楽しむ事が仕事です

仕事というと、嫌な感情を持つ人も多いと思いますが、目の前の人、世界に心から仕える

それが世界を作り上げていきます仕事というと、反射的に嫌だと思う方も多いと思いますが(^^;

目の前の人、世界をもっと楽しく、よくするために仕えれば、違う世界が見えてくるかもしれません

ディズニーランドを作り上げている、たくさんのスタッフのおもてなしの気持ちを感じながら、そう思いました

一人ひとりの思いによって世界は作られています。ならば、私達一人ひとりが、穏やかで楽しい気持ちを持てますように
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)