スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り越えた先を見る力

目の前に壁があると、ある人はその高さにたじろぎ

ある人はどうやって乗り越えればいいのかを必死に考え

またある人は抜け道はないか考えるかもしれませんね

そんな時、これを超えた先にある自分をイメージしてみて下さい


人はどうしても目の前の現象にとらわれ、それが人生の全てを左右していると思いがちです。

しかし、壁は決して行き止まりではありません。
自分がステップアップするための通過点、あるいは階段に過ぎません。


昨夜のテレビで、俳優の要潤さんの学生時代のエピソードをやっていました。

要さんは高校時代、インターハイも確実という有力なハードルの選手でした。

本人も周囲も確実と確信していた予選で、一瞬の迷いが彼のリズムを崩し、要さんいわく、それからの記憶は無いそうです。
有力なハードル選手としての未来の夢が崩れた瞬間でした。

しかし要さんは、この挫折があったからこそ、俳優という全く違う道を目指した、と語っていました。


周囲も自分も確信していた確実な夢が崩れるという、まさに悪夢となった人生のハードルを、要さんは見事に乗り越え、素晴らしい新たなる自分を誕生させたわけです。



どんな壁もハードルも、新しい人生を見つける通過点に過ぎません

高さや痛み、恐れに立ち止まらず、

新しい輝ける自分をイメージしながら、ワクワクしながら

軽やかに乗り換える自分をイメージしながら

壁もハードルも乗り換えていきましょう

自分を信じて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。