昨日の補足です(^^;一口に宗教と言っても…

昨日、宗教が話題となっている事を書きましたが、私の話は宗教だと勘違いされている話を聞き、なんだか宗教絡みの一日となりました(^^;

まあ、人がどう思うかは自由ですし、それについては理解の違いだと思いますから、困ったな〜(^^;ぐらいの感想ですが、
宗教について、誤解を与えてはいけないので昨日の補足をいたします
宗教を学問や科学といった、一つの知識として学ぶ事は、宗教に冷静に向き合える方法です。

その知識の中から、先達の素晴らしい知恵を見出だし、自分の中に生かしていければ良いと思っています

ですから、人に強制される必要もありませんし、人に強要するものでもないと思っています

宗教というのは、一つのカテゴリーに過ぎません。その枠にとらわれる事なく、心が疑問を持てば学び、心が素晴らしいと感じれば実践すれば、それでいいと感じています地球上には数え切れない宗教があり、神様仏様があり、様々な儀式、様式があります。

特定の宗教を信じるのも、全く信じないのも、その人の自由です。

何がいい、何が悪いも、時代や国、人の考え方、気分によっても違います(^^;

ただ、感謝する、慈しむ、愛するといった事は宗教を超えた深い根底にあるように思います。

宗教は、そこにたどり着くたくさんのアドレスや案内人の一つであるような気がします

形にこだわらず、自分が素晴らしいと感じる言葉を、自分の心の引き出しにたくさん詰めていく
これからも、引き出しを充実させてくれる言葉や教え、本などをお伝えしていきたいと思っています

という事で、残念ながら、私は特定の宗教ではありませんので(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)