スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝で終える人生の素晴らしさ

先日、ある俳優さんがお亡くなりになりました。ご家族によると、最期の明確な言葉が、「みんなに感謝」だったそうです。

肉体を持って生まれてから、肉体と離れるまで、私達はたくさんの人と縁を結び、関わり、離れていきます。

そこには愛憎があり、人間関係はいつの世も悩みの種です。

しかし、人間関係は自分の鏡であり、学びそのものです。

人間関係に問題があるのは、自分の中に同じような問題があるから。

自分の心がそのまま反映されます。

憎む、嫌う、不平不満、不安は、全て自分の中にあるものが外に映し出されています。

最期に全てに感謝できるということは、その方の心が感謝で満ち溢れた素早い状態ということです

一日は一生。

せめて一日の終りに、感謝をしながら床につけるよう

今日も心の中を綺麗に、感謝で満たしましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。