スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みが狭める可能性

13の暦を教えて下さる、村上ひろえ先生から、こんなお話を伺いました。
ある整体の先生のお話です。

外からの命令や、強いコントロールを受けている人は、整体の効果が効きにくいそうです。

自分はこうだこうなんだ

そう決め付けたり、強い思い込みがあると、せっかくの良い治療も受け入れられず、効きにくいのかもしれませんね

この話を聞き、スプーンを簡単に曲げる人の言葉を思い出しました。

曲がると思うのではなく、これは軟らかい物だと思うだけ。

また、みかんの皮を向くパントマイムでは、みかんがある、と思うのではなく、無いことを忘れるそうです。こうである、という事に強く執着すると、せっかくのチャンスや、能力を撥ねつけてしまうかもしれません。

色即是空、空即是色。

決め付けず、こだわらず、そして柔軟に

あらゆる可能性が自分を取り巻いています

一つに決め付けず、肩の力を抜いて

チャンスも能力もサポートも、受け取れる自分を信じ、受け入れてみましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。