スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の後には必ず晴天がきます


昨日は東京も台風の影響を受け、大変な荒れ模様でした

私も途中から傘を諦め、仕事道具を抱えて走りました

今年の日本は、自然の前には人は為すすべが無いということを、まざまざと見せ付けられました
甚大な被害に、ただただ被害に遭われた方のご冥福、お見舞い、そして復興を祈るばかりです

昨夜の荒れ狂う空から一転し、今日は眩しいくらいの青空

これもまた、自然の姿です。

太陽は濡れて湿っぽくなった全ての物を乾かし、また新たな命を吹き込んでくれるようです

荒れ狂う嵐にただただ息を潜め、じっと通り過ぎるのを待ち、

やがて晴れ渡る眩しい太陽の元で、嵐の傷を癒し、新たな息吹をいただく。私たちの毎日も、これと似ています。

小雨もあれば台風もあり、真っ青な晴天もあれば曇天もあります

天気を運気に変えてみるとよくわかります。天気も運気も、人間の手ではどうにもなりません。

ならば、天気(運気)に合わせて過ごせば、嵐を無理なく、スムースにやり過ごすことも、晴天を目一杯活用することもできます

嵐に無理矢理飛び出し怪我をすることもなく、晴天なのに溜まった洗濯をし忘れることもありません

天気を無視した、自分の我を通す生き方より、天の気、運の気を上手に取り入れ、スムースに、無理なく、そして最高のタイミングを捕まえながら生きた方がいいと思いませんか

タローデパリのインフィニティシステムもまた、人生の地図、天気図と同じで、今、自分がどの天の気の影響を受けているのかが分かるので、

一年をどんな心構えで行けばいいのか、今起きていることを、どう判断すればいいのかがよくわかります。

天気も運気も、あらかじめわかっていると、自分の動きがスムースになるし、

予定も立てやすいな〜と、改めて思いました

嵐はいつまでも続きません。

いつも晴れているわけでもありません。

天気も運気も、うまく読み、味方にしていきましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。