今日は特別な新月、手放す事での変容と再生

すっかりとご無沙汰いたしました(。>ω<。)ノ


今年は、4月からTY15のエナジーに入ると同時に、導くNYは新しい扉が開く5!

このTY15、NY5は、NYが0から、一気に5へとジャンプすると同時に、

TY15が持つ破壊的なエナジーも22年前に経験していましたので、


今回は、物凄いスピードで走り出す車を、常にブレーキを踏みながら、位置を確認しながら、

勢いをうまく調整しながら走っているような感じです。

ここはやっぱり、BY8の調整力が働いている気がします。


それでも、今までとは違う展開の連続連続で・・・自分でも驚くようなエナジーが集まり、

ちょっと自分でも怖くなるくらいの急激な展開も多々ありました。

そうですね・・・良い事も悪い事も・・・・って、

悪い事は後になって、とてつもない学びだったことも分かりましたし、

自分の恐れや不安の正体が、形となって出てきてるんだな・・・・と、

客観的に観る事も出来るようになりました。


よく、TY15の後は、タワーのTY16が来るので、怖い・・・と仰る方がいらっしゃいます。

私も22年前を振り返ると、確かにTY15のエナジーで一気に動きすぎて、

TY16で一気に崩れたことがたくさんあったな・・・と思っていましたので、

とにかく「手放す」という事をTY15のテーマに設定しました。

そして、TY13、TY14 で作り上げた形が、TY17 に向けて、

このTY15と16で、大きくなるものと、崩壊するものと、手放すものと、磨き上げられるものと・・・

激しい動きを見せるだろうな・・・と思いました。

実際、TY15を半分過ぎましたが、まさにその通りの出来事が日々起きています。


これが、いつもの私なら、心乱されたり、深く傷ついたり、あるいは舞い上がったり、有頂天になったり・・・乱高下の激しい状態になったと思います。

しかし、最初から「手放す」ことをテーマにしていたので、心を常にフラットに持ち、

光も影もまた、自分の心の奥深くに潜むもの。

それがかわるがわる出てきては、私の心の奥深くを見せてくれているんだな・・・

そう客観的に捉え、作り上げたものも、崩れそうな部分が少しでもあれば、

何とか死守する!と抗うのではなく、流れに任せ崩れるままにするか、

何とかあしよう!!と踏ん張るのではなく、思い切って斬り捨てるなど、

何とか調整しよう!とするBY8の本質を敢えて手放し、次に目指すべき「9」をイメージしながら、

起こることは全て意味があり、自分が手を下すのではなく、

相手の判断に任せ、結果にも拘らない・・・・

それに徹するように心がけています。

それにしても、本当にTY15のエナジーは凄まじいですね(;゜0゜)

タローデパリを知らず、これを全部自分のものとしていたら、自分の力だと過信していたら、

後が怖いな・・・と思います(^^;

本当に、タローデパリを知っていて良かった~(* ´ ▽ ` *)

さて、そんな私にとって、今日の新月はとても意味あるものです。

蠍座の新月であるということ自体、「再生と変容」をエネルギーを持つのに、

今日は同じ月に新月が2度という、ブラックムーン、シークレットムーン、

そして、Hallowe'enが重なっています。

つまり、自分の心の深い部分に光を当て、そこにある恐れや不安を見出し、

自分の中にある不要なものを手放す事で、新たな自分へと再生するスタートであると同時に、

蠍座は深い人間関係を意味しますので、深い部分でつながるソウルメイトや親友、

信頼できる仲間との絆を深めていく新月。

心の奥深くを今一度見つめ直し、そこにある恐れや不安はどんなものなのか、

それはどこから来ているのか、それを手放す事で、自分はどう変わるのか・・・

せっかくですので、カードを引いてみました!

311343.jpg 

左から、私の奥深くにある恐れとは(エアー8、まさにその通りで笑いましたが!)

それを捨て去るためにはどうすればいいのか(エアー2逆)

そのためには何が必要か(ファイアー2逆)

それを捨て去ったら(13逆)

大アルカナ13を正位置にするために必要な事(2)

自分の心の声聞いて行動した場合(19)です。

これだけたくさんのカードを引くことはめったにないのですが、

今日は心のままに引いてみました。

皆様はどう読まれますか?


まず、8 of airが出た時は、やっぱり!!でしたね(笑)

私のBYと同じ8であり、私にとっては、おなじみのカード(^^;


つい、自分でいろんなものをコントロールしようと考えすぎて、逆に可能性を狭めてしまう事や、

自分では動けない、あるいは、こうしなければならない、責任を取らなければならない・・・・

そうした考えで自分を縛り付けすぎて、動きが狭くなることが多々あります。

ですから、私にとって、このカードは常に気を付けるべきテーマ。

それだけに、やっぱりね~!!と笑ってしまいました!

 その後、どうすればいいのかを、心のままにカードで引いていったのですが・・・
 
あれ?「2」ばかり・・・という事に気付きました。

私にとって、「2」は、二つの読み方が出来ます。

BY8は、形を作る枠、「4」のエネルギーが二つあると見ます。

このように、8は、善悪、YES or NOなど、白黒はっきりさせたがるところがあります。

また、これしかない!と思い込んでしまうと、動きが封じられ、自分も周囲も動けなくしてしまいます。

ですから、8にとっては、2つの枠に縛られるのではなく、2つをうまく動かしながら、

バランスをとる、動かしながら調整していくという事と、広い視野が大切になります。

そして、大アルカナの2は、自分の内なる声を聴き、直感を信頼する事が大切です。

しばしば私は、このカードを引くのですが、何でも自分でやらなければ・・・と思ってしまう8にとって、

この2のヴェールが教えてくれるのは、自分以外の大きな力、自分以外の力を信頼し、任せる事です。

そうやって見ていくと、善悪や、誰とやるのかやらないのか、という事(小アルカナ)で葛藤するのではなく、

自分ができる事は出来るだけやればいいけど、それ以上に大きな力に委ねる事も知ることで、

もっと自分を開放し、それが、恐れを開放し、変容と再生を促していく・・・


ここで、はたと気付いたことがありました。


大アルカナ13は、変容と再生、まさに今日の蠍座の新月

大アルカナ2は、足もとに月があり、2という数字そのもが、女性性の月を表します。

まさに、自分の本質と、今日の蠍座の新月、そして、月を照らす太陽がここに現れているな・・・

今日の新月のパワーを生かして、自分の中にある恐れや不安を手放し、変容と再生を果たす事で、

太陽へと向かう事が出来る。

でも、TY15ですからね(笑)突っ走りすぎず、太陽を正位置に戻す事、

つまり、浮かれすぎず、客観的に観ながら、心を開放し、軽くすると・・・

そう思って、最後にカードを引いたら・・・・

311512.jpg 

これが出ました!! 私らしく、自分のやりたい事に向かって進んでいける、

ああ、やはり、今日の新月は、大きな意味があったな・・・と思いました。

通常の読み方とは違って、直感のままに、自由にカードを読んでみましたが、

最終的には、今日の新月と相まって、一つのストーリーとなって、

私にいろんなアドバイスを与えてくれました。


自分のBYとTYと照らし合わせながらカードを読んでいくというのも大切な読み方です。

蠍座新月の夜、皆様も自分の心深い部分に光を照らし、

心の中にある不安や恐れを手放し、新しい自分へと変容と再生をイメージしてみてはいかがでしょうか。



 タローデパリセッション、講座の案内・ご予約はこちらから
    

 セッション等の詳しい内容は、 ホームページをご覧ください

blogを楽しんでいただけた方、 
押していただければ幸いです



 




スポンサーサイト

TAG : タローデパリ BY 蠍座の新月

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)