スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登りは無心になれるいいチャンス


あまりの天気の良さに、急遽、富士山に行ってきました

今回は、装備も計画も薄かったので練習がてら、五合目からスタートし、八合目まで登りました

いやあ〜眼下には駿河湾、伊豆半島が広がり、見上げれば富士山の頂上付近までくっきり

真っ青な空には鳳凰が羽を広げたような美しい雲が

しかし…これだけ見えてしまうと、逆に畏怖というか恐怖感すら覚えました

一歩間違えたら、そのまま駿河湾まで行きそうな急勾配

見上げることも、景色を見ることも怖いなか往復6時間、ひたすら足元を見つめながら歩きました歩きながら、頭の中ではいろんな雑念が渦巻きます

しかし、呼吸が荒くなり、身体にひたすら集中しだすと、頭は静かになり、とにかく一歩を踏み出すことだけに専念します。

いわば、無心状態です
ひたすら、一歩、また一歩を積み重ねながら、頭は次第にクリアになり、目の前のことだけに集中します。

すれ違う登山者と挨拶を交わし時には励まされみんなが自分のペースで歩き続け、休み、また歩き始めます。

山に登るたび、ひたすら、自分の身体に集中しがら、人生と同じだな〜と毎回感じます。

今回は超パワースポット富士山だったため、余計にそんなことを考えながら登りました

来年こそは、頂上アタック

それまで、しっかり富士山について、登山について学び、しっかり準備してからアタックしたいと思います

人生もまた同じしっかり学び、準備することで成功の確率はします。
そして、無理は禁物マイペースに、自分と対話しながらが大切です

明日は筋肉痛かな〜
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。