再生の時期に再ブレークしたヒロミさん

あけまして、おめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます


お正月、テレビを見ていてよく見かけたのが、ヒロミさん。

しばらく、ビジネスの世界に集中されていたようですが、昨年辺りから、またバラエティなどで拝見するようになりました。

特にこの年末年始は、よくお顔を拝見したように思います。


そこで新年第一回目は、再ブレークされているヒロミさんをタローデパリで分析してみました。


ダウンロード

ヒロミさんの本質あるBYは「9」、考える方向性であるCYは「15」。

49歳の1年間の運気の流れであるTYは「14」、一年を導くナビイヤーは「5」。

BY9は、ピン芸人さんが圧倒的に多い数字であることは以前もお伝えしましたが、


ヒロミさんはトリオではありましたが、ピンでの活躍で知られていますし、独自の世界観を持っています。

そんなヒロミさんで注目すべきは、CYの「15」、エナジーです。


エナジーは、内側からあふれるたくさんのエネルギーを、どこに流すかがポイントとなります。

ヒロミさんは、この15を持ちながら、本質は9ですので、


周囲に説明することが苦手で、分かってもらえないだろうから、言わない・・・

自分の世界に入り込み、そこでエネルギーを注ぐことを好みます。


あれだけ多くのレギュラー番組を持っていながら、一時その身をテレビの世界から引かれた期間がありました。

その後、ヒロミさんは、

「若い時から司会ばかりやっていて、いざ自分の番組が終わった時、

(別の番組に)ゲストとしてどうやって出ていいのか分からなかった」と説明しています。

ろんな説もありますが、こうした気持ちを誰かに説明するのも面倒だったという発言もありました。


この辺りは、BY9らしいな・・・と感じます。

テレビ界から消えた理由は、いろいろ取りざたされていますが、それはこのblogでは関係ないのでパスします。


人の気持ちを敏感に察知するがため、読み過ぎてしまい、自分の気持ちを言っても

理解してもらえないのでは、と勝手に推測し、それなら言うのをやめよう・・・・

自分の気持ちは分かってもらえない・・・・・

BY9に人に多いパターンです。

また、BY9は、毒舌タイプの方も多いですし、エネルギーが強すぎるが故に、

発言などを巡って、周囲とのトラブルもあったのかもしれません。



しかし、仕事を降りた2004年は、ヒロミさんは形を固めるTY「4」。

ビジネスの世界に転向したのも頷けます。


本来、自分の世界を深めたい本質と、ありあまるエネルギーを持つヒロミさん。

クレー射撃は本気でオリンピックを目指したほどの腕前と聞きますし、


その他にも車のレースやサーフィン、加圧ジムのスタジオ経営など、

多彩な趣味とビジネスマンとしての顔を持っていらっしゃいます。


芸能界と言う枠に収まっているよりは、好きなことを自由に存分にやれる環境の方が向いているように思います。


一昨年のTY「13」という、再生の時期に入り、その頃から、徐々にテレビ番組に再び出始め、

昨年、今年はいろんなチャンネルでその姿を見る機会も増えました。

しかし、今年の誕生日を過ぎると、運気の流れであるTYは「15」に入ります。


ヒロミさんを取り巻くエネルギーも高まりますので、より積極的な活躍が見られると思いますが、


トラブルなども増えやすくなりますので、テレビだけでなく、他の分野にもこれまで通り力を入れるなど、

エネルギーをうまく分散し、一つに偏らない方がよろしいかと思います。

多彩で、一つ一つを深める事ができるヒロミさんですので、いろんな分野で活躍し、

独自の世界観を展開されていくのではないでしょうか。



お知らせ

2015年1月9日13時から18時 タローデパリベーシックセミナー Ⅰ 大アルカナ編
      10日13時から18時 タローデパリベーシックセミナー Ⅱ 小アルカナ編

を「サロン EAST ATHENA」にて開催いたします。 

ご希望の方は、下記HPよりお申込みください。




タローデパリを詳しく知りたい方、

自分が抱える問題点や、自分が進む方向をじっくりリーディングするタローデパリ個人セッションや、

仲間と共に楽しくタローデパリやマヤ暦で自分の本質や、周囲ともコミュニケーション術を知るグループセッションを

お受けになりたい方は

 ホームページをご覧ください

2015年1月の講座のご案内も、HPをご覧ください!
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい




へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)