スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の「ワクワク」を信じる




池田理代子さんが、「ベルサイユのばら」を描いた時、まだ女性の地位が低く、

女子供が歴史ものを描いてもあたるわけがない、そういわれたそうです。

yjimage.jpg

でも、池田さんは「自分がこんなにワクワクして面白いものが、当たらないわけがない!」

そう思ったそうです。

池田さんの本質であるBYは「6」、考える方向性であるCYは「3」。

CYの「3」は、楽しい事やワクワクする事が大好きで、

いつまでも少年少女のような方が多いのが特徴。

ですから、池田さんが、ベルばらを書きながら、ワクワクし、その感覚を信じたのは当然。

自分が楽しいと思うと、どんどん進んでいきます。

本誌であるBY「6」は、それをみんなと共有し、広げていきます。

感性も豊かですので、あのベルばらの世界観、さすが、「6」と「3」の組み合わせの成せる業!

深い洞察力と人間の感情の豊かさは、本当にさすがBY6です!


池田さんも仰っていた「ワクワク」する感覚。これは、とても大切です。

私もセッションで、「何をしている時が一番ワクワクしますか?」

と聞くのですが、皆さん、すぐには答えが返ってきません。

そこで、「どんな下らないと思っている事でも構いませんよ」

そうお話すると、ちょとずつ話し始められます。



自分では、こんな事・・・・そう思っている事でも、自分がワクワクする事は、

自分の無意識が、そこに何かがある!と知っているから「ワクワク」します。

他人がどう思っても、常識的に見て・・・なんて関係ありません。

自分の内側からの声が、それを楽しんでいるなら、

そこには自分を輝かせてくれる「宝物」があります。


一般的に、あるいは他人の目から見れば下らない、あるいは夢物語でも、

自分がそこに「ワクワク」することがあるのであれば、自分の感覚を信じ、

もっともっと楽しんでみてください。

それが意外な方向へと繋がっていく事もありますから

池田さんも、自分のワクワクにしたがって進んだことで、今があるわけですから。


皆さんも、自分の「ワクワク」大事にしてください!





タローデパリを詳しく知りたい方、

自分が抱える問題点や、自分が進む方向をじっくりリーディングするタローデパリ個人セッションや、

仲間と共に楽しくタローデパリやマヤ暦で自分の本質や、周囲ともコミュニケーション術を知るグループセッションを

お受けになりたい方は

 ホームページをご覧ください

11月、12月、1月の講座のご案内も、HPをご覧ください!
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい




へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

TAG : タローデパリ バースイヤー BY

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。