相手に合わせた伝え方、コミュニケーションの大切さ

今日もおいでくださり、ありがとうございます

この仕事をしていますと、当然、たくさんの方のお悩みを聞きます。

その中でも、一二を争うのが、人間関係です。

なかでも多いのが、親子関係、夫婦関係です。



前も、タローデパリで観ると、親世代と2000年以降生まれの子供世代とのギャップがある事、

その子供の本質を理解してあげると、お子さんも落ち着いてくることについて書きました。

子供1

私たちはつい、自分の価値観、育った環境をベースに、

相手(特に子供)に接します。

そこで生まれるのが、なんでわからないかな~

どうして出来ないんだ!


そんなストレスです。

特に、子供に対してや、家族に対しては、遠慮が無くなるだけに

ぶつかると大変なことになります



親子関係、夫婦関係は散り繕う事が難しい関係だけに、

最も学びが多い関係です。

他人ならほっておくか、最悪、切ればいいですからね。

でも、親子や夫婦は、なかなかそうはいきません。


私も娘を持って、初めて分かったことが沢山ありましたし、

伝える事の難しさと、大切さを痛感しました。

恐らく、夫婦だけだと、うまく取り繕って、本当の意味でのコミュニケーションの取り方は

学べなかったように思います。

なにしろ、娘と私は、一見似ているようで・・・・中身が全く逆!

私のやり方で言っても、相手はどんどん委縮する。

逆に、娘の言い方、考え方だと、私にしたら一番理解しづらい・・・

これでは、私の言いたい事がなかなか通じないわけです

っていうか、私のいう事は、相手にとって恐ろしくストレスに・・・

私もストレス、相手もストレス・・・・

本当に疲れます・


そこでですね、私もいろいろ考えました


自分のやり方、価値観でコミュニケーションをとるより、

相手に伝わりやすいコミュニケーションを心掛けようと!

はい、分かっています・・・・

皆さんのおっしゃりたい事は・・・・

それがわかれば苦労はしない!

ですよね~


実は、あんまりこういう事を言うのは、嫌らしいかな~と思い、

今まで躊躇していましたが、あまりにこうしたご相談が多い事や、

悩んでいらっしゃる方が多いので、

少しずつではありますが、

親と子供それぞれの本質を学び、対応策を楽しく気軽に学べる

親子講座やコミュニケーション講座を開催していこうと思っています。

占いとか、怪しげ・・・・ではなく、

相手のデータを出来るだけ知ることで、

それを活用し、コミュニケーションを楽にする、というスタンスで考えています。


皆さんが、少しでも人間関係がスムースになれれば・・・

その思いです。


形になったら、またお知らせしますね。


最近、本当に痛切に思うんですよ・・・


ちょっと前は、スピリチュアルって・・・・って感じでした。

凄くあがめる人たちと、

怪しい気で現実味がない・・・

そう分かれていたように思います。

でも、これからはそうしたYES or NOではなく、

融合させ、良いところを、現実の世界で生かしていく事が大切だと考えています。

その一歩として、データを生かし、コミュニケーションをスムースにさせるための

講座で、皆さんの悩みが少しでも楽になり、

円滑でお互いのためになる内容をと、企画していますので、

ご意見やアドバイスがありましたら、どんどんコメントください!




タローデパリを詳しく知りたい方は、

 ホームページをご覧ください
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい



へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

TAG : タローデパリ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)