スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒シリーズをタローでパリで観てみると・・その1

水谷豊さん主演で大人気シリーズの「相棒」。

私も大好きで、シーズンが始まると見てしまいます

先週末からは、映画も始まり、ますます乗っていますね~

images (23)


今日は、この相棒シリーズを、タローでパリで観てみます



主演の水谷豊さんは、BY(バースイヤー 本質)は「11」

マイペースな不思議な魅力を持っています。

感情移入しやすく、人気商売にも向いています。

また、周囲の意見をしっかりと聞く聞き上手なので、全体の蝶番的役割を果たします。


視野が広いので、細かなところや、人が気づかない部分にも気がつきますので、


「細かなことが気になるのが、僕の悪い癖」

これは、右京さんの有名なセリフですが、

実際の水谷さんも、細かなことが気になる傾向がありますね~

というか、細かなところまで見えてしまうという感じですね

信頼関係を築いていくタイプですので、

ペースやバランスを崩されることを嫌がる傾向があります。

たくさんの友達より、一人の深い親友がいればいい、

という部分もありますので、

ドラマ上の右京さんとダブる部分も


CY(コンパスイヤー 考える方向性)は21ですので、

実はチャレンジャーでタフです。常に次を見つめ、ビジョンを描いていきます。



水谷さんには代表作がいくつかありますが、

この相棒は、水谷さんの新しいスタートと大きく関わっています。



相棒が始めて単発シリーズとして世に出た時、

水谷さんのTY(トランジットイヤー 1年の運気の流れ) は14。

いろんな人の協力を得て、辛抱強く理解しあうことで、

この先の流れにつながる重要なワンピースを見出す1年です。

この時に相棒がスタートし、シリーズ化されたのはTY17!


これだ!と、自分の本質が輝くものを見出す年でした

人気が高まってきた頃はTY19。

まさに、一気に行動的になる夜明けの運気。

そして、映画化が始まったのは、新しい22年が始まるスタートのTY1

今年の誕生日からは、新たな目標へと突っ走るTY7に入りますから、

ますますの活躍、右京さんの暴走ぶりが楽しめそうです


次回は、これまでの相棒たちとの相性を観ていきます



タローデパリを詳しく知りたい方は、

 ホームページをご覧ください
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎です



ブログのコメントやメッセージでご連絡ください。


このblogとは別に、もっとくだけたタローデパリ分析のblogを、アメブロでこっそり立ち上げました

リンク先を知りたい方、コメントやメッセージでご連絡ください。

こっそり教えます




スポンサーサイト

テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : タローデパリ バースイヤー 相棒 水谷豊 右京さん

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。