スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タローデパリで観たアスリート・佐藤真海さん

fc2_2013-08-08_08-13-49-137.jpg


東京オリンピック招致の立役者と評されている、パラリンピック走り幅跳びの佐藤真海さん。

中学生の頃より陸上競技を始め、大学では応援チアリーダーとして活躍されていましたが、

在学中に、病気により右足を切断。

しかし、水泳でリハビリを開始し、3年後、パラリンピックに出場。アテネ、北京、ロンドンと、

3回連続パラリンピックに出場。日本記録とアジア記録保持者であり、

現在もアスリートとして活躍中でらっしゃいます。


佐藤さんをタローデパリで観てみますと、

本質を表すバースイヤーは「8」

考える方向性を表すコンパスイヤーは「15」

31歳の今年のエネルギーの流れを表すトランジットイヤーは「17」


バースイヤー「8」は、社会的責任を強く持ち、忍耐強く、目標に向かって地道に努力を重ねます。

コンパスイヤー「15」は、まさにエネルギーの塊。困難な旅と分かっていても、

自ら飛び込み、進むべき方向にエネルギーを流すことにより、

あり余るほどのパワーは成果へと繋がります。


そして、トランジットイヤー「17」は輝ける女神、スター誕生です。

自らの本質に気づき、自分自身が輝き、その光は周囲を照らします。


強い意志と使命感を持ち、自らの進むべき方向へとエネルギーを注ぎ込む佐藤さん。

アスリートとしてだけではなく、今後は社会的な役割も担い、多くの人に勇気と影響を与えてくれると思います。

2年後の33歳は、トランジットイヤー「19」に入り、新しい流れに向かう夜明けの時期を迎えます。


東京オリンピックが開催される2020年は、すでに新しい22年の流れのスタートを切っている佐藤さん。

アスリートとしての活躍はもちろんですが、

スポーツを通した大きな活躍の場が広がっていくのではないでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び - ジャンル : 心と身体

TAG : アスリート 佐藤真海 気づき

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。