スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワクとドキドキが止まらない・・「さなぎ」の時期に起こっている事

20110826171607.jpg

タローデパリでは、22年間の流れをもとに、今の自分の時期を観ていくインフィニットアルカナというものがあります。


0から派生した種が1からスタートし、

それぞれの成長の時期を経て21で完結し、また0へと戻ってく・・

そしてまた、新たなステップアップした1がスタートします。


私の新しい1が始まったのは、娘を産んだ直後。

と同時に、縁あってヒーラーさんたちと伊勢神宮や出雲大社行きが始まりました。



今私は、トランジットイヤー12。通称「さなぎ」の中にいます。

ここからは、22年間の後半戦、いわゆる内面の旅、バックサイドへと入っていきます。


1から10の10年間は、形を作っていく動きが見えやすい時期、フロントサイドです。

確かにこの時期は、この仕事をスタートさせ、パワーストーン、リーディング、タローデパリと、

新しいツールと出会い、自分のリーディングスタイルが固まりました。


そして、中間のトランジットイヤー11では、新しい出会い、新しい人間関係、新しいツールの導入と、

明らかにフロントサイドとは違った広がりを感じました。


バックサイドは内面を磨き上げていく複雑な10年間です。


私は良く「フロントサイドは小学生の運動会、バックサイドはオリンピック」

そう皆様にお伝えしています。


動くことで形ができる、結果が見えやすいフロントサイド。

外側以上に内側の著しい成長が求められる・・それだけに得られるものはフロントサイドとは比較にならない。


22年前の同じバックサイドは私にとって、まさに人生の激動でした。

会社を辞め、独立し、フリーライターとして日本全国はもちろん、ヨーロッパやアメリカ、南米を旅し、

痛い失敗をし、失い、結婚し、娘を授かり・・・


天国、地獄、天国と、今になって思えば、インフィニットそのままでした(爆笑)


今回、バックサイドの入り口に入り、不安はありません。


なぜなら、今回は人生の地図であるインフィニットを知っているからです(*^-^*)



むしろ、今から人生の醍醐味が始まることにワクワクしています!


しかし・・・・・


内面を熟成させる「さなぎ」が、こんなに嵐のど真ん中になるとは・・・(◎_◎;)


青虫を想像してください・・・外から見れば動いていないように見えるさなぎ。

しかし、中では今までの全てが一度ドロドロに溶け、全く新しい形(蝶)へと変貌します。


私の「さなぎ」は、これまで突っ走ってきたフロントサイドでの経験や体験に、

中間地点である「11」で新たに加わったものが一緒になり・・


まるで大鍋の中に、今までの全てに、新しい材料がぶち込まれ( ゚Д゚)

ぐつぐつ煮込まれている感じです((+_+))


新しい自分と古い自分とが錯綜し、自分でも信じられないような新しい光が見えたり、

要らなくなったものをいとも簡単に切り捨て、


外側が静かでも、内側は地球内部のようにグルグルと渦を巻いています。


これが「さなぎ」の醍醐味なんでしょうか(^^;


ここから、どんな「蝶」が形作られ、

来年の再生に時期「クロッシング」に繋がるのか…


見えそうで見えない。

でもチラッと見える・・・


バックサイドの全体像に心が震えながら、ワクワクドキドキの「さなぎ」です(^^;


中でどんな変容が起こっているのか、

またの機会にお話しします(^^♪






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。