タローデパリで観る浅田真央さん、2年後の大変化に向けた調整の一年

久しぶりの優勝で、真央ちゃんスマイルに日本中が沸きましたヽ(^o^)丿

昨年の不振を乗り越えての復活優勝のかげには、真央ちゃんの戦略転換があるように思えます。

真央ちゃんの本質を表すバースイヤーは、バランスを取る事が上手で、正義感の強い8。

8の人は、バランスを取る事が大切なだけに、何かに偏り過ぎると動けなくなります。昨年は、トリプルアクセルに強くこだわりすぎた結果、かえって動けなくなったように思います。
しかし、今年は、二週間の休みを取り、リラックスする時間を取り、アイスショーやイベントに出ることで、自分のバランスを取り戻せたようです。

9月で22歳になり、運気を表すトランジットイヤーは8に入りました。
不調だった21歳は、目標を見いだす事で勢いが増す7でした。
前半は目標がなかなか見いだせず、空回りしましたが、後半はリラックスした事で、スケートに対する気持ちも立て直し、勢いがついてきました。
そして22歳になったこの一年間は、今までを振り返り、調整しながら、視野を広げて二年後の大変化に向けてより技術を深めていく運気になります。

今回の大会では、ジャンプだけでなく、全体の演技力や細かな表現力を磨くという戦略転換が、見事に成果を上げたようです。

今はまだ調整中なため、トリプルアクセルは封印しながらも、表現力を磨き、全体のレベルを上げていき、いずれはまた、トリプルアクセルを軽やかに決める真央ちゃんが見られると思います(*^▽^*)

何しろ、真央ちゃんのコンセプトイヤーは、アスリートタイプに多い7(^^)v

明確な目標を見据え、果敢にチャレンジしていきますので、2年後のオリンピックに向け、内面は熱く燃えているはずです。

試練を乗り越え、より強く輝いた真央ちゃん、これからも応援したいと思います(*^▽^*)
スポンサーサイト

TAG : 浅田真央

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)