スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロットイヤー10の急激変化

私がセッションで使っているタローデパリでは、
22年間を一つのサイクルとしてみる、インフィニティ・システムという運気表のような役割を持つシステムがあります。

これは運気の流れを示すものなのですが、母の身に起きたことが、あまりにインフィニティ・システム通りで驚きました
母は8月の誕生日でタロットイヤー10を迎えました。

タロットイヤー9は何かを深めたり、一人で考える静かな時期、タロットイヤー10は、急激な変化が起きやすいのですが、
この3月に祖父が100歳で大往生し、元気だった祖母も足腰が弱り、ケア施設に入所まさに母は一人になりました

そして誕生日が迫った8月、母の足の調子が悪くなり、バリアフリーにリフォームするという話が急浮上

これは、母の長年の夢でありましたが、年金生活の母には実現は難しいと半ば諦めていました。

しかし、バリアフリーでなければ生活できない状態になり、あれよあれよという間に、たくさんの方が協力して下さり、

難しいと思っていたリフォームは、母が思い描いていた形通りに展開し始めました母にとっては、貯金全てをかけてのリフォームは、まさに一世一代の大勝負

小幅な直しでも何とか生活できるので、余力を残しては?と聞いたところ、母はきっぱりと、

これは長年の夢を叶える最後のチャンス!やりたい

と言い切りました。

倹約家の母の大決断を見て、これがタロットイヤー10のなせるわざ、急激な変化に飛び乗ったんだな〜と改めてその凄さに感心しました

私も今年はタロットイヤー10

母に負けないよう急激な変化を起こすパワーを蓄え、大きく飛躍したいと思います

皆さんも、自分のタロットイヤー、運気を知ることで、深める、ジャンプする、始める、気をつける、動かない、手放す…そうした決断に自信が持てます

運気を知ることは、宇宙の流れ、リズムに乗って、サポートを受けながら生きることに繋がります

今回の母の劇的変化に、身を持って教えられました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。