時が教えてくれる…無駄なことは無いのです

去年、面白そうと思い買ったものの、読んでみると難しく途中になったままの本がありました。
ずっと本棚で眠っていましたが、ふと思い立ち読んでビックリ

私か知りたい事が、ずばり書いてあるではありませんか


買った時は、さっぱりわからなかったのですが、
それからいろんな勉強を重ね、やっとわかる段階に来たって感じでした

その本のために一年間勉強したわけではありませんが、

結果的には、ここにたどり着いたって感じでした。

その時はわからないことでも、時間が経てば、その必要性がわかる

まさに、無駄なことなど何一つ無いことを実感させられました

皆さんも、何でこんなことが起きるんだ?

なぜ、これを手にしたのか?

今はわからなくても、時間を重ねていくうちに、その必然性、必要性を実感する時がくるかもしれませんよ

無駄なことも、偶然もありません。

全ては自分のために起きているギフトであり
それらをどう使っていくかは自分次第です

今起きていることを、今一度見つめなおし、

もし辛いと感じるなら、今は本棚にそっと閉まっておくこともありです
私のように、いつか笑顔で理解出来る日がきますから

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)