認め合うことの素晴らしさ

3、4日と代々木公園で開催されている、ブラジルフェスティバルに行ってきました

いろんな国の方が集まり、異文化華盛り

食も音楽もファッションも、実に多種多様小さな地球を感じました

私達は何もなければ異文化を受け入れますが、

一旦、そこに対立の芽が生まれれば、それは敵となり、受け入れることを拒否します。



今現在も、異文化、異宗教を拒む戦争は続いています

とても悲しいことです
Mr.Childrenの「掌」という歌の中に、

一つにならなくていいさ、認め合うことができるから、それで素晴らしい

というフレーズがあります。

異なるものが一つになるのは難しいかもしれません。

でも、認め合うことは出来ます。

相手を尊重し、違うことをただ認め合う

お互いが違いを認めあえれば、いらぬ戦いは減るかもしれません

ブラジルフェスティバルで、いろんな人達がサンバのリズムを楽しんでいるのを見ながら、

平和の有り難さと素晴らしさを感じました

人種に限らず、すぐ隣にいる人とも文化は違います

拒否ではなく、認め合うことを心がけていけば

世界は広がり、心も穏やかになれます

認め合うことができる私達。それで素晴らしい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)