小林幸子さんの決断は、タローデパリで観るとまさに混乱のど真ん中(@_@;)いつもの自分では無くなる時期だけに、リスクが大き過ぎました

小林幸子さんの「お家騒動」がワイドショーを賑わせていますが、この決断の時期をタローデパリで観て見ると、
なるほど・・

小林幸子さんの本質を表すバースイヤーは「8」ですので、通常は判断力もありますし、責任感も強く、正義感も高いと言えます。中越地震や東日本大震災でもいち早くボランティア活動を行うなど、「8」の本質そのもです

また、方法性を表すコンパスイヤーは、輝けるスターを表す「17」で、幼い頃から自分を輝かす志を持ちながら、苦労にも耐えてきたのがよくわかります

そんな彼女の今回の決断は大きな騒動を引き起こしました。
もちろん、真相は分かりませんし、こうした騒動は、一人の責任ではなく、関わる人すべてに何らかの原因があると思います。

ただ、小林さんの運気をタローデパリで観て見ると、今回の決断の一端が垣間見えるような気がします

いつもは義理を重んじる彼女ですが、昨年の12月の誕生日から運気を表すトランジットイヤーが「0」に入りました。
「0」は、まさに全てを含み、カオスの真っただ中となります。
この時期だけは、今まで見えなかったものも全て現れ、無意識も意識上にあがってきます。
意識が拡大してしまうため、視野が広がりすぎ、予想外の出来事が起きたり、自分の恐れと対峙したりします。
そのため、いつもの自分では考えられない判断をしたり、不安が拡大しがちです

ですからこの時期、重要な決断は高いリスクを伴いがちになるので避けた方が無難です。
来年には、新しい22年間のスタートとなる「1」に入りますので、そこまで待った方が良かったと言えます

こうした騒動の場合は、小林さんの運気だけでなく、関係者全員の運気と併せて観るとハッキリしてきますが、
小林さん自身の運気で観ると、今はしっかりと地に足をつけ、自分の源がどこにあるのかをしっかりと見つめなおし、来年のスタートに向けて備えられた方が良いと言えます

自分が今、どの運気に居るのかを知る事で、今は決断の時か、見直す時期か、飛び出す時期かなどが分かります。季節と調和して暮らすと快適に過ごせるように、自分の運気を取り入れながら生きていくと、
自分の運気と調和し、良い方向へと向ける事が出来ます

それにしても、小林幸子さんを含め関係者の皆様が、新たなスタートを気持ちよく切れるよう、祈るばかりです。

皆様も、「0」は新たな22年間に影響を与える大切な時期であるだけに、注意をしてお過ごしください


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)