AKB前田敦子さんの決断は、タローデパリで観ると、ばっちりのタイミング!2年後の大変化に向けた素晴らしい選択でした

AKBの前田敦子さんの卒業が話題となりましたが、タローデパリで運気を観て見ると、
この決断は、驚くほどタイミングが良く、当然の流れであったことが分かります

前田さんの本質を表すバースイヤーは、変化を受け入れ上昇する「10・スフィンクス」。
生き方の方向性を表すコンパスイヤーは、自らの輝きを抱く「17・スター」。
そして、20歳の1年間の運気を表すトランジットイヤーは、スピードを緩め調整する「8・イクイリブリアム」。

前田さんの本質と方向性を観ると、自分の輝きを信じ、変化の波を受けいれながら、
直感のままに上昇していく本質があります

そして、タローデパリの運気で観ると、前田さんの運気は13歳から新たな22年間の流れのスタートを切り、
19歳はそれまでの6年間の成果が一気に爆発し目的に向かって突き進め最高の運気となりました。
しかし、20歳の1年間は、それまでの高速道路のようなスピードを緩め、
これからの自分の生き方に目を向ける時期となりました。

「8」の時期は、これまでの7年間を振り返り、整理し、次に向かう準備を始める時期です。
これができると、22歳の「10」の時期には、一気に大きな変化の波に乗り、上昇していきます

前田さんのこの3年間の運気は、大きな目標に向かって成果を上げた19歳、7年間を振り返り、次に向かう準備をする20歳、22歳の大変化に向け、一人群れから離れ、自らを高める勉強に集中する21歳、一気に変化していく21歳となります。

特に、21歳の運気は「9・スフィンクス」は、一人で町から離れ、一人になって深く自分を見つめ、意識を高めていく時期に入りますので、前田さんのこの20歳での決断は、タローデパリで観るとドンピシャの選択と言えます

もともと、自分の直感を生かし、執着を脱ぎ捨て次に向かう事で、自分の本質を生かし、スターの輝きを放って行きますので、今回の素晴らしいタイミングでの選択は、今後の彼女をさらに高めていくと思われます


前田さんのご活躍を心よりお祈り申し上げます

タローデパリの詳しい内容をお知りになりたい方はHPhttp://homepage3.nifty.com/kanteiroom/index.htmをご覧ください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)