スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫をイメージしながらニャーと言うと身体が軟らかくなる(@▽@)セルフイメージ力って凄いんです(*^-')b

先日、横川裕之さん主催の「日本一のランチ会」に行って来ました

この会は、自分が日本一になり、仲間を日本一にする!というクレドに基づいて開催されている異業種交流&勉強会です

今回のランチ会は、元歌舞伎町NO.1ホストから転身し、芸能界や美容界、ビジネス界でセルフイメージ力を高めるコンサルティング会社を興した齋藤恵一さんがゲストでした。

齋藤さんのお話の中で、特に印象に残ったのは、二つありました。まず一つ目。一日30回、自分にダメだしをすると、鬱になる逆に、一日一分、今日のあるいは昨日の自分の良い所を褒める事を愚直に続けると、自己肯定力が増し、自信がついてくるという事です

二つ目は、セルフイメージを変えると人間は変わるという事です

例えば、猫をイメージしながらニャーと言うと、身体は軟らかくなるそうです

これはイメージ力を使い思考を変化させる力です。言葉、思考、行動を変え、成り切る事で、自然と自分が変わってくるという話です。

これは前々からお伝えしているアドバイスと同じであり、私も強く共感しました

例えば、ゆっくり丁寧に話すと、気持ちは落ち着いてきます。

女性なら、メイクをし、装いをワンランクアップさせただけで、気持ちは華やぎ、小さな悩みは消えてしまいます。

齋藤さんも、全く売れない時期に、フェラーリの試乗に行ったり、高級マンションの内覧に行き、自分のセルフイメージを高め、結果を引き寄せたという事です。

齋藤さんは、大きな変化ではなく、小さな変化を積み重ね、出来た自分を褒め、セルフイメージ力を高める事の大切さを話されていました。

皆さんも、小さな事(朝起きた、今日も話が出来た…)から自分を褒め、少しずつセルフイメージ力をアップさせ自分を大切に、可愛がっていきましょう

ちょっとずつ、イメージした自分に近づきますよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。