「闘う、戦う」より「うまく付き合う」事で違う道が開けます(^^)

闘病とは、病と闘うと書きます。

確かに、手術や投薬は大変な負担を強いる事もあり、まさに、闘う気持ちを持たないと、本人も周りも乗りきれない場合もあると思います。

でも、闘うという事は、それに逆らい、何とか自分が思う方へとコントロールしようとする力が働きます。そして、力には力の反発が起こります
人間関係も、何とか自分の思うようにしようとすると、そこには反発が起こり、トラブルへと繋がります

闘うのではなく、うまく付き合うと考えると、かなり違う道が見えてきます。

付き合うには、まず相手をよく知り、どうすれば自分が楽になれるか考えます。自分の思うとおりにさせたいと思えば相手からの反発がおきますが、自分が楽になる方法を考えると、押さえ付ける以外の道が見えてきます

自分の病気や自分の癖、家族、パートナー、職場の上司…、何とかしたいを手放し、どうやったらうまく付き合えるかを考えてみませんか闘うエネルギーを手放し、流れに任せ、上手に流れに乗れば、案外早い解決が見えてくるかもしれませんよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)