スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝いて生きることの選択・・・それは自分が決める事

今日もおいでいただき、ありがとうございます。


ザ!世界仰天ニュース4時間スペシャルで見た

あまりに感動したお話の紹介をします。

まずは、番組のHPからの抜粋をお読みください。

ブラジル・バイア州モンテ・サントに住むクラウジオ・オリベイラさん(38歳)は、

「先天性多発性関節拘縮症」という、

生まれながら体の筋肉や関節が未発達のまま固まり、

変形する原因不明の疾患を抱えている。

特に症状が重かった彼は、首が背中まで折れ曲がってしまっていた。

周囲から浴びせられる好奇の目…そんな中彼はどのような人生を送ってきたのか?

そして現在どんな日常を過ごしているのか?

38年間明るく必死に生きてきた彼の伝えるメッセージは、

世界中の人々に勇気と感動を与えるものだった!


世界1420642442070

これは何も、お涙ちょうだいの感動モノではありません。

彼の前向きに生きる姿は、私たちに大切なことを知らしめてくれています。



6人兄弟の三番目として生まれたクラウジオさん。

彼を生んだお母さんは、普通とは違う姿に生まれた息子にショックを受け

涙を流していた時、ご主人が言った一言。

「この子は、僕たちの子供だよ」


母、マリアさんは、その一言に救われ、彼を育てていく事を決意。

しかし、そのご主人も病気で他界.。

マリアさんは女手一つで、6人のお子さんを育てました。

彼は、このような姿でありながらも、明るく前向きで、

奨学金を受けて大学にも進学、教員免許と会計士の資格を取得、

実際に働いています。

親戚の子供たちに勉強を教え、時々元カノのいるアイスクリーム屋さんに行き・・・


私が本当に素晴らしいと思ったのは、

彼がこの状態である事を真正面から受け入れ、どのようにしたらよいのか、

そこに意識を向けている事です。

彼の笑顔に元気づけられる・・・・

周囲の友人はそう語っています。

そして彼は、母がいてくれたから、感謝しています・・・・

そう感謝の言葉を、美しい微笑みと共に語っています。





状況を恨むのではなく、それをギフトとして受け入れ、

そこに感謝と成長のチャンスを見出す。

努力は裏切らない・・・・前へと進もうとする人を

神は見捨てることは決してない。


こうならないから、ああならないから・・・・

これさえあれば、こうなれれば出来るのに・・・

私たちはあまりに感謝を忘れ過ぎです。

この世界に、この肉体を持って生まれた事には、皆等しく意味があります。

他人と比べるのではなく、この自分を輝かせる生き方・・・

それは、意識一つです。


そんな簡単に出来れば苦労しないよ・・・・

それを、クラウジオさんの前で言えますか?

私は言えません。


他人と比べる人生ではなく、自分と向き合い、自分はどうすればいいのか、

自分が選んできたこの人生を、どうやって輝かせ、生かしていくのか・・・


クラウジオさんの努力と前向きな、そして明るい生き方は、

私たちに大きな希望を与えてくれます。


彼を知る人々の笑顔、それが答えです。


自らが前向きな笑顔と感謝の言葉で接するから、

周囲もそうなるのです。

全ては、自分の鏡です。


想像もつかない、壮絶な苦しみと努力があったと思います。

簡単に一言で片づけるには、失礼なほどの凄まじい闘いがあったはずです。


でも、クラウジオさんはこう話します。

誰にでも、輝いて生きる権利がある、

肌の色や信仰、姿かたちに関係なく

全ての人が等しくチャンスに恵まれる




お互いが思いやる心、

自分を愛する心

他者を愛する心・・・・・

輝いて生きる権利は、全ての人に平等にあります。

それを選ぶのは・・・・自分です。

愛溢れる生き方を選ぶのか、そうでないのか・:・・・

毎日が選択の連続です。

そして、選ぶのは自分なのです。



クラウジオさんの笑顔と生き方は、涙を誘うものではなく、

私たちが忘れている大切なものを思い出させてくれる

有難いものです。

心からの感謝と敬意を表します。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。