スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい時こそ、鏡を見てみませんか(^-^)

80歳にして、世界最高峰のエベレスト登頂に調整中の三浦雄一郎さん。

若い時から、日頃から鍛えているから出来る事。
普通は出来ないよ~(゚Д゚)

確かに、誰もが出来る事ではありません。

でも、三浦雄一郎さんがここまで来るには、大きな転機がありました。

そしてそれは、誰もが出来る事です(*^▽^*)

若い頃からスキーヤーとしてその名を馳せた三浦さん。

しかし一時期、目標を見失い、何をしていいか分からなかった時期を過ごしていたそうです。

若さもだんだん失われ、老いを感じ始めたある日、鏡に映る自分を見て愕然(゚Д゚)

そこには、弛んでしまった自分がありました。

そこから三浦さんは再度奮起し、鍛え直し、新たな目標を設定し、今日に至ったそうです。

私が大切だな~と感じたのは、鏡に映る自分を客観的に見た事です。

気分がいい時、
調子がいい時、

鏡を見るのが楽しい、もしくは苦ではありません。

しかし、自分に自信がない、
分かっているけど何かから逃げている時、
自分に後ろ暗い時…

鏡を見るのが嫌になりませんか?

自分は自分に嘘を付けません。

鏡に映る自分は、隠しようのない自分です。

だから見たくない!

そう逃げていたら、人生からも逃げてしまいます。

苦しい時こそ、鏡に映る自分をしっかり見つめてみましょう。

最初は苦痛かもしれません。

こんな自分は嫌だ!

そんな思いに目を背けてしまうかもしれません。

でも、そんな時こそ、客観的に自分を見つめてみて下さい。

笑顔が無いなあ~

嫌な表情だな…

そう感じたら、鏡の自分に向かって笑いかけてみて下さい(*^▽^*)

一瞬にして、そこには違う自分が現れます。

疲れてるな~と感じたら、ちょっと自分に優しくしてみて下さい。

弛んでる自分を見つけたら、ちょっとだけ小さな目標を見つけてみて下さい。

毎日毎日鏡に映る自分と対話する事で、自分を客観的に見る目が出てきます。

自分から目を背けず、鏡に映る自分の奥に眠っている、本当の自分の輝きが見えてきます(^-^)

少しずつ、少しずつ、
その輝きに向かって歩みだしてみて下さい。

今の自分を客観的に見つめる事が出来たら、何をしたいのか、何をすればいいのかが見えてきます(^-^)

鏡を見る。

そんな小さな一歩を踏み出してみませんか。

その先にいる笑顔の自分を見つけてみましょう(*^▽^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。