スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タローデパリで観た話題のネガティブモデル、栗原類さん。マイワールドを持った自己探求派です

最近、テレビでよく見かけるネガティブモデルの栗原類さん。
ネガティブと言われながらも、質問にはズバッと答え、いろんなテレビにも、物怖じしないで出ているな…もしかして、好奇心旺盛?

そこで、タローデパリで彼を観てみると、本質を表すバースイヤーは、自己探求が好きで好奇心旺盛な5!
やはり(^^;)

お父様がイギリス人なため、幼少の頃より、ニューヨークと日本を行き来し、実は英語の方が感情を表しやすいとの事。
バースイヤー5も、外に出て行く事で内なる世界を広めるため、海外大好きな方が多いのが特徴の一つ。

とはいえ、彼のあの独特な世界観はどこから?

そこで、考え方の方向性を表すコンパスイヤーを観ると、イマジネーションが豊かで、マイワールドを作る18!

なるほどな~(^_^;)

実は、高倉健さんも同じバースイヤー&コンパスイヤー。
物静かに見えても、本当は好奇心旺盛で自分の意見をしっかり持っている。その辺りは同じかもしれませんね(^-^)
高倉健さんも、役者になるつもりは無かったのに、役者に向いていないと言われ、それが逆に発奮となり、役者の道を進んだと語っています。
表に出さなくても、内側には熱い闘志が宿っています。
栗原類さんも、周囲の反応を冷静に見て、時にズバッと毒を吐いていますからね(^^;)


栗原類さんの現在の運気は、あらゆる可能性が浮上し、新たな22年間の始まりを迎える0。来月には、新たなスタートを切る1に入ります!

彼の新たな可能性が花開いていくかもしれません(^O^)

変化多きバースイヤー5、どんな22年間をスタートさせるのか、楽しみです(^-^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。