レジェンドとして22年のスタートを切った葛西紀明選手

今日もおいでいただき、ありがとうございます

今年の流行語大賞の候補が発表されましたが、

その中でも有力候補なんじゃないかな・・・と思うのが「レジェンド」!

もちろん、スキージャンプの葛西紀明選手です。

yjimage (1)

そこで、今日は葛西選手をタローデパリで分析して観ました。

葛西選手の本質であるバースイヤーBY)は、組織を固める「4」

物事を考える方向性であるコンパスイヤーCY)はじっくり熟成させる「12」

ソチオリンピックに出た41歳の運気の流れであるトランジットイヤーTY)は、

22年間のスタートの年、「1」でした。


まさに、レジェンドとして、新しい流れのスタートを切ったことになります!


今年2月に行われたソチオリンピックでは、日本選手団主将を務め、

選手としても、7度目のオリンピック出場にして、初の個人銀メダルを獲得!

41歳254日でのオリンピックメダル獲得は、冬季オリンピックでは日本人最年長記録です。

また、団体でもチームリーダーとして若手を引っ張り、見事、団体では20年ぶりに、銅メダルへと導いています。

さすが、日の丸を背負って、しっかりチームをまとめていく辺りは、BY4です!

yjimage (2)

個人より、団体の成績にこだわる体操の内村選手も、やはりBY4。


a0037910_135898.jpg

ちなみに、熱い指導で錦織圭選手を育て、今も未来の錦織選手を育成する松岡修造さんもBY4。

個人よりも、熱い気持ちで、組織を作り上げ、結果を残す。

BY4の本領発揮です!


今回注目したのは、葛西選手のトランジットイヤーTY)です。

ソチオリンピックに出た時の葛西選手のTYは1。

まさに、新しい22年間のスタートにありました。

オリンピック終了後のW杯でも、W杯最年長表彰台記録を打ち立て、

個人総合成績でも10シーズンぶりに一桁順位である5位と言う好成績をおさめています。

こうした記録はギネスにも認定され、まさに名実ともに「レジェンド」として、

輝かしいスタートを切りました。

また、プライベートでも、結婚され、まさに、仕事でも私生活でも

最高のスタートを切っています。

ご本人は、4年後の平昌オリンピックでも、家族同伴で臨みたい!としており、

その記録はレジェンドの手によって、新たなレジェンドが作られるかもしれませんね。

4年後の平昌オリンピックでは、葛西選手は45歳、TYは5に入り、

これまでの成果を元に、新たな展開を見せる時期に入ります。


BY4の方ですから、組織を固め、コーチや監督、指導者としても手腕を発揮できますので、

今後の現役での活躍と併せて、指導陣としての活躍も楽しみです。





タローデパリを詳しく知りたい方、

自分が抱える問題点や、自分が進む方向をじっくりリーディングするタローデパリ個人セッションや、

仲間と共に楽しくタローデパリやマヤ暦で自分の本質や、周囲ともコミュニケーション術を知るグループセッションを

お受けになりたい方は

 ホームページをご覧ください

11月、12月、1月の講座のご案内も、HPをご覧ください!
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい




へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

TAG : タローデパリ バースイヤー BY TY トランジットイヤー CY コンパスイヤー