スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は特別な新月、手放す事での変容と再生

すっかりとご無沙汰いたしました(。>ω<。)ノ


今年は、4月からTY15のエナジーに入ると同時に、導くNYは新しい扉が開く5!

このTY15、NY5は、NYが0から、一気に5へとジャンプすると同時に、

TY15が持つ破壊的なエナジーも22年前に経験していましたので、


今回は、物凄いスピードで走り出す車を、常にブレーキを踏みながら、位置を確認しながら、

勢いをうまく調整しながら走っているような感じです。

ここはやっぱり、BY8の調整力が働いている気がします。


それでも、今までとは違う展開の連続連続で・・・自分でも驚くようなエナジーが集まり、

ちょっと自分でも怖くなるくらいの急激な展開も多々ありました。

そうですね・・・良い事も悪い事も・・・・って、

悪い事は後になって、とてつもない学びだったことも分かりましたし、

自分の恐れや不安の正体が、形となって出てきてるんだな・・・・と、

客観的に観る事も出来るようになりました。


よく、TY15の後は、タワーのTY16が来るので、怖い・・・と仰る方がいらっしゃいます。

私も22年前を振り返ると、確かにTY15のエナジーで一気に動きすぎて、

TY16で一気に崩れたことがたくさんあったな・・・と思っていましたので、

とにかく「手放す」という事をTY15のテーマに設定しました。

そして、TY13、TY14 で作り上げた形が、TY17 に向けて、

このTY15と16で、大きくなるものと、崩壊するものと、手放すものと、磨き上げられるものと・・・

激しい動きを見せるだろうな・・・と思いました。

実際、TY15を半分過ぎましたが、まさにその通りの出来事が日々起きています。


これが、いつもの私なら、心乱されたり、深く傷ついたり、あるいは舞い上がったり、有頂天になったり・・・乱高下の激しい状態になったと思います。

しかし、最初から「手放す」ことをテーマにしていたので、心を常にフラットに持ち、

光も影もまた、自分の心の奥深くに潜むもの。

それがかわるがわる出てきては、私の心の奥深くを見せてくれているんだな・・・

そう客観的に捉え、作り上げたものも、崩れそうな部分が少しでもあれば、

何とか死守する!と抗うのではなく、流れに任せ崩れるままにするか、

何とかあしよう!!と踏ん張るのではなく、思い切って斬り捨てるなど、

何とか調整しよう!とするBY8の本質を敢えて手放し、次に目指すべき「9」をイメージしながら、

起こることは全て意味があり、自分が手を下すのではなく、

相手の判断に任せ、結果にも拘らない・・・・

それに徹するように心がけています。

それにしても、本当にTY15のエナジーは凄まじいですね(;゜0゜)

タローデパリを知らず、これを全部自分のものとしていたら、自分の力だと過信していたら、

後が怖いな・・・と思います(^^;

本当に、タローデパリを知っていて良かった~(* ´ ▽ ` *)

さて、そんな私にとって、今日の新月はとても意味あるものです。

蠍座の新月であるということ自体、「再生と変容」をエネルギーを持つのに、

今日は同じ月に新月が2度という、ブラックムーン、シークレットムーン、

そして、Hallowe'enが重なっています。

つまり、自分の心の深い部分に光を当て、そこにある恐れや不安を見出し、

自分の中にある不要なものを手放す事で、新たな自分へと再生するスタートであると同時に、

蠍座は深い人間関係を意味しますので、深い部分でつながるソウルメイトや親友、

信頼できる仲間との絆を深めていく新月。

心の奥深くを今一度見つめ直し、そこにある恐れや不安はどんなものなのか、

それはどこから来ているのか、それを手放す事で、自分はどう変わるのか・・・

せっかくですので、カードを引いてみました!

311343.jpg 

左から、私の奥深くにある恐れとは(エアー8、まさにその通りで笑いましたが!)

それを捨て去るためにはどうすればいいのか(エアー2逆)

そのためには何が必要か(ファイアー2逆)

それを捨て去ったら(13逆)

大アルカナ13を正位置にするために必要な事(2)

自分の心の声聞いて行動した場合(19)です。

これだけたくさんのカードを引くことはめったにないのですが、

今日は心のままに引いてみました。

皆様はどう読まれますか?


まず、8 of airが出た時は、やっぱり!!でしたね(笑)

私のBYと同じ8であり、私にとっては、おなじみのカード(^^;


つい、自分でいろんなものをコントロールしようと考えすぎて、逆に可能性を狭めてしまう事や、

自分では動けない、あるいは、こうしなければならない、責任を取らなければならない・・・・

そうした考えで自分を縛り付けすぎて、動きが狭くなることが多々あります。

ですから、私にとって、このカードは常に気を付けるべきテーマ。

それだけに、やっぱりね~!!と笑ってしまいました!

 その後、どうすればいいのかを、心のままにカードで引いていったのですが・・・
 
あれ?「2」ばかり・・・という事に気付きました。

私にとって、「2」は、二つの読み方が出来ます。

BY8は、形を作る枠、「4」のエネルギーが二つあると見ます。

このように、8は、善悪、YES or NOなど、白黒はっきりさせたがるところがあります。

また、これしかない!と思い込んでしまうと、動きが封じられ、自分も周囲も動けなくしてしまいます。

ですから、8にとっては、2つの枠に縛られるのではなく、2つをうまく動かしながら、

バランスをとる、動かしながら調整していくという事と、広い視野が大切になります。

そして、大アルカナの2は、自分の内なる声を聴き、直感を信頼する事が大切です。

しばしば私は、このカードを引くのですが、何でも自分でやらなければ・・・と思ってしまう8にとって、

この2のヴェールが教えてくれるのは、自分以外の大きな力、自分以外の力を信頼し、任せる事です。

そうやって見ていくと、善悪や、誰とやるのかやらないのか、という事(小アルカナ)で葛藤するのではなく、

自分ができる事は出来るだけやればいいけど、それ以上に大きな力に委ねる事も知ることで、

もっと自分を開放し、それが、恐れを開放し、変容と再生を促していく・・・


ここで、はたと気付いたことがありました。


大アルカナ13は、変容と再生、まさに今日の蠍座の新月

大アルカナ2は、足もとに月があり、2という数字そのもが、女性性の月を表します。

まさに、自分の本質と、今日の蠍座の新月、そして、月を照らす太陽がここに現れているな・・・

今日の新月のパワーを生かして、自分の中にある恐れや不安を手放し、変容と再生を果たす事で、

太陽へと向かう事が出来る。

でも、TY15ですからね(笑)突っ走りすぎず、太陽を正位置に戻す事、

つまり、浮かれすぎず、客観的に観ながら、心を開放し、軽くすると・・・

そう思って、最後にカードを引いたら・・・・

311512.jpg 

これが出ました!! 私らしく、自分のやりたい事に向かって進んでいける、

ああ、やはり、今日の新月は、大きな意味があったな・・・と思いました。

通常の読み方とは違って、直感のままに、自由にカードを読んでみましたが、

最終的には、今日の新月と相まって、一つのストーリーとなって、

私にいろんなアドバイスを与えてくれました。


自分のBYとTYと照らし合わせながらカードを読んでいくというのも大切な読み方です。

蠍座新月の夜、皆様も自分の心深い部分に光を照らし、

心の中にある不安や恐れを手放し、新しい自分へと変容と再生をイメージしてみてはいかがでしょうか。



 タローデパリセッション、講座の案内・ご予約はこちらから
    

 セッション等の詳しい内容は、 ホームページをご覧ください

blogを楽しんでいただけた方、 
押していただければ幸いです



 




スポンサーサイト

TAG : タローデパリ BY 蠍座の新月

プチタワーで、TY15の凄まじいエナジーを流す毎日です

すっかりご無沙汰してしまいました(^^;


今年4月からTY15、NY5という、とんでもなく激しい運気に入りました。

その1年を導くNY(ナビイヤー)が、新しい扉をドンドン開けていく「5」ですからね・・・(^^;

どんな展開があるのか、ちょっと怖々だったのですが・・・・

それがまた、とんでもない扉を次々と開け放ってしまいまして(゚△゚;(゚△゚;ノ)ノ(゚△゚;ノ)ノノ)ノ

しかも、1年の運気が、内側からも外側からもエネルギーが集まるTY15と来たもんですから・・・・

恐ろしいくらいの勢いで、物事が動き出しております。

それも、一つだけでなく、あれも、これも、それも、どれも・・・・・

ドンドン連動しながら動き出し、ああ・・・これが、NY5とTY15の凄さなんだな・・・と

改めて、「変化の数字」の威力に驚いております。

TY15は、どうしても、次のTY16の「タワー」を意識しながらの動きになっています。

集まりすぎるエンルギーを、どこに流すのか、どう流すのか・・・・

その先にあるタワーで、崩さなければならない、そうならないよう、

出来るだけ余計なものを手放しながら、整理しながら、

BY8の得意の調整力を生かしながら、進んでいきたいと思っています。

とはいえ、確かにいろんなエネルギーが湧いてきていまして(^^;


新しく、意識を変えるための講座もスタートさせ、

毎月、ZOOMで全国配信もしています。

まだこれは、LINEの会の会員さんのみですが、これも、出来るだけたくさんの方が

参加して、自分の意識を広げ、可能性をドンドン引き寄せるコツもお伝えしたいな・・・

と思っています。

実際、スタートして2か月ほどですが、皆さんものすごい勢いで変化し、

自分でドンドン学び、判断する力を付けられてきています。


こうした事を、もっともっとたくさんの方にお伝えしたいな…と思い、

いろんな形を考えております。

まずは、このblogも、出来るだけ更新しなきゃですね(^^;


「秘密の月の部屋」の方は、毎日更新し、LINEも、現在20くらいの会があるのですが、

毎日数十件の書き込みで情報をお伝えしていますので、

それらをうまく統合させ、ここでもしっかりと伝えられるようにしていきたいと思います。

この整理と統合が、プチタワー、プチTY16のように思います。


TY15の内に、時々、所々でプチタワーで整理しながら、TY17のスターへと

さっさとワープしようと思っています(^^♪


考える事、やるべきこと、やりたい事が湧き出てくる・・・・

これがTY15のエナジーなんだな・・・・と、つくづく感じております。


まっ、これが一生続くわけではありませんし(^^;

今は、今に集中しながら、TY13での大変容を、ここでさらに大きくし、

TY17,19へと繋げていく事を意識し、発展、見直し、調整、統合、発展を繰り返して

大きくしていきたいと思います。

つくづく、BY8だな~と思います(笑)

246310.jpg 

お知らせ

タローデパリベーシックセミナー in 福岡 (2016年8月)

料金 10時間40,000円(修了証代込) +会場費(7500円÷参加者数)

ベーシックセミナーⅠ 8月27日(土)11時~16時(残席5)

ベーシックセミナーⅡ 8月28日(日)13時~18時(残席5)

以前にベーシックセミナー以上をお受けになられた方は、フォロー講座として
5時間 13,000円 10時間19,000円で受講できます。


開催場所 光ビル  土曜日は5F-A、日曜日は3F-Cです。
福岡市中央区天神4-9-12  

○持ち物 筆記用具、飲みもの 

カード&マニュアルセットをご希望の方は、お申し込み時にご連絡ください。



さくらアロマタッチ体験会&エッセンシャルオイル講座


8月27日(土)16:30~18:30

料金 3000円+会場費(2000円÷参加者数)

シェアサロン Mon chouchou: サロンスペースB


福岡市中央区大名2-4-31 Shin-Akasaka 403

福岡市営地下鉄空港線 赤坂 (福岡県) 駅から徒歩1分


 タローデパリセッション、講座の案内・ご予約は
    

 セッション等の詳しい内容は、 ホームページをご覧ください

blogを楽しんでいただけた方、 
押していただければ幸いです

TAG : タローデパリ BY CY

タローデパリのカード、やっぱり凄い!!驚きの結果が!

明けましておめでとうございます。


今年も、よろしくお願いいたします。



昨年末、「来年の自分のテーマ」として、一つの言葉が出てきました。

それは、「殻を破る」ということ。


2年前の、TY13に入った時は、それまで自分が作っていた「こうでなければ・・・」という殻が破れ、

自分らしく生きること、自分らしいセッション、自分らしい講座・・・・

仕事をする上での「自分らしさ」が見えず、もがいていたTY12を経て、ようやく自分らしさをだせばいい、という事に気付き、

そこから一気に、私の世界が広がっていきました。


そして、今年4月、私のTYは、エナジーの15に入り、それを導くNYは、22、つまり0から一気にジャンプし、

新しい扉を自分の手で開いていく「5」に入ります。

ただでさえパワフルなエネルギーが溢れてくるTY15なのに、それを導くのが、新しい扉を開く5・・・・


一体、どんな事が起きるのかな・・・・と、ちょっと不安にもなっていたのですが、

「殻を破る」というテーマが降りてきた時、もうワンランク、自分の世界を広げるために、

新しい扉を開けるんだな・・・・そう感じました。


そこで、今年の「殻を破る」イメージをしながらカードを引いてみました。



タローデパリのカードは、占いのカードではありません。

自分の無意識を知り、今の自分を見せてくれるものです。

そして、自分の中の問題点を知り、それを変えた時の自分を知ることで、

どう選択し、自分を変えていくのか、それを自分と対話するものです。



そこでまず、「自分の殻を破る自分」をイメージして、カードを引いたところ、

4 of AIR の逆位置。

次に、なぜこのカードが出たのかを自分に問いかけ、カードを引くと・・・

2 of FIRE の逆位置。

99152.jpg

この時点で、ああ・・・また自分の悪い癖が出たな・・・と気付きました。


BY8の私は、どうしても形にとらわれるきらいがあると同時に、自分でやらなければ!という意識が前面に出てきます。


実は、前に創始者であるフィリップさんの講座に出て、

「何が必要なのか」を聞いて引いたら・・・・大アルカナのⅡ、VEILが出ました。

その時、全部自分でやらなければ、と思うのではなく、大きな流れに任せることも必要なのでは、

そうアドバイスされました。


BY8、CY5の私は、どうしても自分でどんどん突き詰めていき、自分で全てをやろうとします。

人に頼るのが苦手、というより、自分でやった方が早いからです。


でも、殻を破った先に広がる世界は、これまでの自分の範疇を超えたことも多く、

それ以上をやろうとすると、自分に無理がかかるし、自分の範囲だけでやっていては広がらない・・・

大きな流れの中で、委ねること、任せること、そこから得られる思わぬ発見や、思わぬ展開・・・・

自分一人では決してできない世界が広がっていく・・・・


実際、思い切って任せてみたり、委ねたことで、自分では想像もつかなかった新たな流れが生まれ、

そこからどんどん新しい展開、可能性が生まれて来ました。



そのことを思い出し、ああ・・・また私は自分で全部やらなければ・・・・と思いこんでるな・・・・


せっかく、2 of FAIRが出てきてくれているのに・・・・

いろんな人の手を借りたり、コラボしたりすることで、新たな可能性が広がることを分かっていても、

また頭だけで考え、一人でよろうとする悪い癖が出てるな・・・・そう思い、それをマインドデトックスし、


それを成しえるために必要なアドバイス・・・・と心に問いかけ、カードを引いたら・・・・


もう、笑ってしまいました!

またもや、VEIL が!!!


はいはいはい・・・・分かっております・・・・と苦笑いし、もう一度スローマインドになり、


自分を取り巻く殻が、自分で中からガンガン開けるのではなく、上からの光でゆっくりと自然に溶け始め、

そこに向かって自分が立ち上がり、殻を取り除くビジュアライゼーションをして引いたら・・・・・


SPIRIT of FAIR!!


99153.jpg


これですね・・・・ちょっと驚きでして・・・・


というのも、カードを引く前に、カードを上下にもシャッフルした時、

このカードが逆位置になったのが見えたんですよ・・・・

その時、あらっ・・・・このまま引くと、これ、逆位置だな・・・・そう思いながら、何度か切ってから引いたんですよ・・・

だから、これが正位置で出てきた時は、物凄く驚きました!!


いや、マジックではないですよ



でも、あまりにそのまんまの結果に、改めて、タローデパリのカード・・・凄い・・・・と感じました。


はい、その通りなんですよね。


これが私なの!! そう自己宣言する SPIRIT。


殻を破って新しい世界を開いたのは良かったのですが、どうしてもまた、あるべき形にとらわれがちになり、



BY8の責任感が全面に出てきて、こうしなければ、

そんな想いに囚われ始めていたから、自分の無意識が再び「殻を破る」ことが必要だと言ったのだと思います。


本当にそれは、私がやりたい事? もっと自由でもいいんじゃない?

VEILのテーマである、内なる声をちゃんと聴きなさい、という、アドバイス通りです。


そうすることで、自分らしさを堂々と宣言できる・・・・



いやあ・・・・やっぱり、カードは面白いです!

いつも、数字ばかりを追いかけて、数字にハマってしまってますが、

やっぱりカードも凄い!! 


そう改めて感じました。


今年もタローデパリ、もっともっと勉強して、皆さんにお伝えしたいと思います!








お知らせ


●ベーシックセミナー(2016年1月 東京)

大アルカナ編 Ⅰ 1月16日(土)11時~16時 (残席 2)
            1月26日(火)12時~17時 (残席 4)

小アルカナ編 Ⅱ 1月30日(土)12時~17時 (残席 1)


●10時間 40,000円(修了証代込)
●持ち物  カード、筆記具(カードは、こちらでご注文ください)

●開催場所 サロン EAST-ATHENA(江戸川区中葛西)




タローデパリベーシックセミナー、アドバンスセミナーをお受けになった方向け

もっと深くカードを読み込めるようになりたい、数字をもっと読めるようになりたいなど

タローデパリを日常に使ったり、プロロしてセッションが出来るようになりたい方向けの

タローデパリフォロー講座を毎月開催しております。


みっちり3時間にわたり、数字の復習や、カードの引き方の練習

読み方のコツなどを、楽しく学んでいきます。


他の講座でお受けになられた方でも、ご参加できます


1月24日(㈰)14時~17時(満席)
1月31日(㈰)13時~16時(残席 4)

●3時間 13,000円
●持ち物  カード、筆記具

●開催場所 サロン EAST-ATHENA(江戸川区中葛西)




 

ご希望の方は、こちらよりお申込みください。




タローデパリを詳しく知りたい方、

自分が抱える問題点や、自分が進む方向をじっくりリーディングするタローデパリ個人セッションや、

仲間と共に楽しくタローデパリで自分の本質や、周囲ともコミュニケーション術を知るグループセッションを

お受けになりたい方は こちら からお申し込みください。

セッション等の詳しい内容は、 ホームページをご覧ください


東京でも、随時、ベーシックセミナー、行いますので、ご希望の方は、直接ご連絡ください。

  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい




へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村





テーマ : タローデパリ - ジャンル : 心と身体

TAG : タローデパリ BY CY

芥川賞受賞の又吉さんは冷静沈着なヒューマニスト

今日もおいでいただき、ありがとうございます。


最近の話題の人といえば、芥川賞を受賞された又吉直樹さん。

そこで今回は、又吉さんと、その逢い方である綾部さんとの関係性をタローデパリで観てみました
yjimage (2)


又吉さんの本質であるBYは8、考える方向性であるCYも8。35歳の運気の流れであるTYは21、1年を導くNYは11です。

綾部さんのBYは4、CYは7、37歳のTYは19、NYは5.




ここから分析すると、又吉さんは、どちらも8ですので、非常に現実的で、冷静な目を持ちます。

高潔さや、公平さを大切にし、真実を追い求める目を持ち、

ジャーナリストや学校の先生、弁護士など仕業や法曹関係者も多く、

責任感もとて強いのが特徴です。

また、物事を紐解くのが好きで、自分独自のスタイルで、真実を追い求めたり、

深く研究したり、分析していきます。

かくいう私もBY8ですので・・・・

1日中、数字の事を考えたり、365日タローデパリでいろんな事を分析しています


同じBY8、CY8には、あの野村監督がいらっしゃいます。

独自にスタイルで、自分がこうだと思ったことをとことん、理詰めで考えていくのは、

まさに、8&8そのままです。

しかし、8があまり強く出過ぎると、感情や気持ちよりも、現実的な行動や結果を求めるため、

時として冷酷に見られたりすることもありますが、人道主義で人の役に立つことを考える

ヒューマニストでもあります。

ただ・・・その出し方が、下手かもしれませんね


現在は35歳ですが、ちょっと遡ると、34歳はTY20、NYは10でした。

まさに、急展開の10のエネルギーに導かれ、これまで次のステージに向かうための最終的な局面を迎えます。

断捨離をする方も多いのですが、又吉さんの場合、これまで自分がためてきた構想や想いなどを、

一気にまとめて出す事で、これまでの20年間の総決算となったのではないでしょうか。

そして、その動きは、33歳の

2011年から同人誌、2012年には、俳人としての活動も始めています。

この頃のTYを観ますと、30歳~32歳で、30歳はTY16、NYは6、31歳はTY17、NY7、32歳はTY18、NY8


まさに、同人誌の活動で、多くの仲間と知り合い世界が開け、それまでの自分の価値感が崩れ、

自分本来の価値観が広がっていったはずです。

そして、31歳は、自分が本当は何をやりたかったのか、それが明確に見え始め、

目標に向かって進んでいきます。

32歳は、この先に向かって、深く自分と向き合う時期。おそらく、この1年間で、

いろんな作品への思索を深め、33歳のTY19、NY9で、本格的な作家への活動に入り、

34歳に繋がっていったように思います。



もう少し遡れば、27歳のTYは再生の13、NYは大きな流れに乗るNY21。

ここで、又吉さんの動きや考え方に大きな変化があったように思われます。

おそらく、この頃からお笑いだけでなく、文章を書く方向へと、もう一つの流れが出てきたのではないでしょうか。



35歳の1年間は、TY21、NY11と、視野や世界が一気に広がり、

新しい流れへと入っていきます。それは、37歳からの新しい22年間の流れへと繋がるものとなります。

35歳の1年間は、今までとは違う人との交流や、仕事などが増え、

本業のお笑いとのバランスくぉとるのが大変だと思いますが、

大きな流れに乗ることが重要な時期ですので、新しい22年に向けたビジョンを明確にしながら、

過ごすことが大切です。



次回は、相方の綾部さんと、ピースの相性を分析します。



お知らせ



タローデパリベーシックセミナー、アドバンスセミナーをお受けになった方向け

もっと深くカードを読み込めるようになりたい、数字をもっと読めるようになりたいなど

タローデパリを日常に使ったり、プロロしてセッションが出来るようになりたい方向けの

タローデパリフォロー講座を毎月開催しております。


みっちり3時間にわたり、数字の復習や、カードの引き方の練習

読み方のコツなどを、楽しく学んでいきます。


他の講座でお受けになられた方でも、ご参加できます


●2015年9月13日13時から14時~17時 13,000円
●持ち物  カード、筆記具

●開催場所 サロン EAST-ATHENA(江戸川区中葛西)


 

ご希望の方は、こちらよりお申込みください。




タローデパリを詳しく知りたい方、

自分が抱える問題点や、自分が進む方向をじっくりリーディングするタローデパリ個人セッションや、

仲間と共に楽しくタローデパリやマヤ暦で自分の本質や、周囲ともコミュニケーション術を知るグループセッションを

お受けになりたい方は こちら からお申し込みください。

セッション等の詳しい内容は、 ホームページをご覧ください


2015年、9月、10月に、関西でタローデパリベーシックセミナー、アドバンスセミナーを開催いたします。

詳しい場所、日時が決まりましたら、ご案内いたします。

東京でも、随時行いますので、ご希望の方は、直接ご連絡ください。

  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい




へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村



テーマ : タローデパリ - ジャンル : 心と身体

TAG : タローデパリ バースイヤー BY CY

激しさと繊細さを併せ持っていた児玉清さん

今日もおいでいただき、ありがとうございます

今日は、読者の方からのリクエストで、児玉清さんを分析いたします。

yjimage (25)

児玉さんの本質であるBYは行動力があり、周囲に元気を与える太陽、「19」。

そして、考える方向性は、不思議な感性を持ち、内なる声を聴く繊細なCY「2」。

「2」のカードには美しい三日月が描かれており、静かなる「月」のエネルギーを感じさせます。

表面は熱い行動力がありながら、内側には非常に繊細で芸術的な感性を秘めている、そう言えます。



2011年に、お亡くなりになられた児玉さんは、ダンディな知的なイメージがありますが、

お若いころは、血気盛んな一面が強く、世界の黒沢と言われた黒澤明監督に

「あの血気盛んさを10年持ち続ければものになる」と言わせたほど、激しい一面もあったようです。

実際、俳優へのきっかけとなったエピソードも、BYとCYがよく出ています。

24歳の時に、たまたま東宝のニューフェイスの試験に合格。

それも、試験日の朝1時間前に思い立ち、たまたま来た「東宝撮影所行き」のバスに乗り、

何の準備もないまま試験に臨み、水着審査にもかかわらず、下着一枚で平然と試験に臨み、

審査員の質問にもウィットに富んだ回答を返し、合格したようです。

この辺りは、思い立ったら即行動のBY「19」そのものですし、

繊細さと大胆さがウィットに富んだ回答を生み出し、人とは違う雰囲気を醸し出したのではないでしょうか。

この時のTYは、2年後に始まる新しい22年間の流れに向け、青写真を描く1年の「21」。

自分の意思ではない大きな流れの中に身を委ね、次へと向かう時期。

役者と言う未知なるジャンルへと飛び込んでいった・・・・

思い切った行動力を発揮するBY「19」と、

CY「2」が持つ不思議感性を持ち合わせるな児玉さんらしいエピソードだと思います。


その後、役者デビューしたものの、鳴かず飛ばずだったのが、

25歳の時に封切られた「鉄腕投手 稲尾物語」に通行人役として出演、


この作品は児玉さんにとって不本意だった俳優業に興味が沸き始める転機となったそうです。

それは、たまたま入った喫茶店で、年下のスター俳優がサインを求められた際、

児玉さんにサインをもらをうとしたウエイトレスに、そのスター俳優が、「この人は雑魚だから」と

言ったことに一念発起したとあります。

この児玉さんは25歳。TYはまさに全てがフラットになり、新しい可能性の種を見出す「0」。

まさに、自分の中に、「役者として生きる」という種を見出し。新たなスターへと向かったのではないでしょうか。

実際、児玉さんはその後、役者として頭角を現して行きます。

33歳の時に所属していた東宝を退社し、フリーに。その時のTYは、調整の時期に入る「8」。

本格的な俳優として踏み出し、その成果を一度見直す時期にフリーとなるものの、

時代の変化とともに演技の世界も変化していき、児玉さん自身、役者としての仕事も減って行きます。

そんな児玉さんに、大きな変化が現れたのは、41歳、TYはそれまでの自分を崩し、

新たな本質を見出す大変化の「16」。

この年、「パネルクイズアタック25」の司会者に起用されます。

これまでの児玉さんを打ち破るような大きな出来事だったはずです。

これにより、本来の児玉さんが持つ知的さや、ウィットにとんだ切り返しという感性が開花。

この番組は36年間も続く人気番組となり、児玉さん自身も大きく変化していく事になります。


そして、2001年、また大きな流れがやってきます。

人気ドラマであった「HERO」への出演依頼を一度は断るものの、療養中の娘さんからの勧めもあり引き受けた事で、

若い世代からの指示も増え、新しい一面を発揮し始めています。

この時のTYは「20」。エンジェルの年、

これまでのこだわりを一度手放し、大きな流れに身を委ねるエネルギー。

翌年、娘さんは残念ながらお亡くなりになられていますが、

まさに、娘さんに導かれ、次のステージへと昇華されたように思います。

そしてその後、チャリティー活動やテレフォン人生相談のパーソナリティを務めるなど、

また新たな一面を見せています。

激しく血気盛んな太陽の本質と、優しく繊細な感性を持つ児玉さん。

その一生は、そうした二つの面が転機ごとに現れ、それがまた、多くの人を魅了したのかもしれません。

そんな児玉さんの繊細な感性がいかんなく発揮されているのが、切り絵です。

「切り絵は自分の中に秘められた、美しいものに対する憧れや、

ほのぼのとしたあたたかい想いを表現したもの。僕の作品を見た人にその断片でも伝わって、

喜んでもらえれば、こんなにうれしいことはありません。」
雑誌インタビューより

強い行動力の裏にある繊細な感性、そして、多くの人を元気づけ、希望へと明るく照らす本質が

この切り絵に対するインタビューの中にもよく現れています。


強さと優しさを併せ持った児玉さんは、役者、芸術家、人生相談のパーソナリティ、

そして知的な司会者・・・・いろんな面を見せ、多くの人の心を魅了した

まさに「太陽」の陽と「月」の陰を持った、奥深い方だったと思います。




タローデパリを詳しく知りたい方、

自分が抱える問題点や、自分が進む方向をじっくりリーディングするタローデパリ個人セッションや、

仲間と共に楽しくタローデパリやマヤ暦で自分の本質や、周囲ともコミュニケーション術を知るグループセッションを

お受けになりたい方は

 ホームページをご覧ください

12月、1月の講座のご案内も、HPをご覧ください!
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい




へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : タローデパリ - ジャンル : 心と身体

TAG : BY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。