時代は、強烈な個性派から気配り目配り型へ

今日もおいでくださり、ありがとうございます

先日、ピン芸人の方や、ちょっと癖のある芸人さんの傾向について分析しましたが、

今日は最近の司会者の方の傾向について分析してみました


一昔前は、強烈な個性のある芸人さんが、全体を引っ張っていくスタイルが多かったように思いますが、

最近の傾向として多いのが、出演者をうまくいじるタイプが多いですね。


でもこれって、全体を見て、上手に話を振ることが出来ないと、

なかなか出来ないんですよね

それが上手だな~と感じるのが、クリームシチュ―の上田晋也さんと、タカトシのトシさん、
上田2



そして、うっちゃんなんちゃんの内村光良さん。
うっちゃん

え~・・・うっちゃんだけが写真大きいのは、技術の未熟さです・・・

決して、ひいきでは・・・まっ、どうでもいいですね


え~実は、この三人は共通点があります

って、このパターン、皆さんお気づきですね!

はい、今日も、私の大好きな数字です


この三人に共通しているのが「11」。

11は、左右の話をちゃんと聞く事が得意ですし、

自分で結論を出す!・・・というよりは、

周囲の意見をうまく引き出す方が得意ですね~

調整能力がある「8」は、最初は全体を見ていますが、

ヒートアップすると視野が狭くなりがち。

結構強めの自己主張が出てきます。

この典型的なパターンがBY8の浜田雅功さんかな。
濱田

でも、11は比較的穏やかで、全体を目配り気配りしながら、

話を上手に振っていく事が出来ます。

上田さんとトシさんはBY(バースイヤー 本質)が11

うっちゃんは、BYは4ですが、CY(コンパスイヤー 考える方向性)が11です。

余談ですが(でた!私はいつもこれが多い・・・セミナーでも講座でも、半分が余談です

うっちゃんはBYが集団を作ったり、土台を築くことが得意な4ですので、

日テレやNHKの番組を見ても、

内村チームだな~と感じます。

え~、同じ4の芸人さんが、CYが違うと集団もこんなに違う形になる!

という事も分析しましたので

またいつかアップいたします


で、11の話に戻しましょう

11は、広く浅く、いろんな引き出しを持っていますので、

周囲の話を聞いたり、引き出すことが上手です。

ただ、なぜか自分に自信が無い人が多いんですよね~

11の皆さん、時代の風はあなたに吹いている!
(かもしれません・・・・


え~、分析に戻ります

特に、トシさんは、CYが6ですので、全体の調和を崩さないよう、

気配りも効きます。

これに対し、上田さんは、CYがサナギの12なので・・・

興味あることはドンドン掘り下げますからね・・・

そりゃ~薀蓄王にもなりますがな


面白いのが、上田さんもトシさんも、相方は

俺だ俺だ俺だ~!!タイプ

タカ4



特にタカトシさんは、やすしきよしと同じ組み合わせで、

タカさんは楽しい事が大好きで、ちょっと子供っぽいBY[3」。

番組でも、一気にテンション上がったり

ちょっと滑っただけで、涙目になったり・・・

表情も行動もくるくる変わります。

でも、そんな「3」を、温かく辛抱強く見守り、

時に出る毒舌で黙らせたり・・・

上手に「11」がコントロールしているように見えます


時代によっても、数字の特徴って現れている気がします。

これについては、またの機会に

でも、21世紀は、いろんな意味で、

一人がグイグイ引っ張っていくより、

シェアの時代というか、上手に全体の話を聞き、話を引き出し、

左右のバランスを上手に取る人が求められているように思います。


今日の分析、ここまでで~す!







タローデパリを詳しく知りたい方は、

 ホームページをご覧ください
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎です



ブログのコメントやメッセージでご連絡ください。


へ~と楽しんでいただけた方、下記を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

TAG : タローデパリ バースイヤー 芸人