スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光射す方へ

今日もおいでくださり、ありがとうございます

最近、同じ数字がらみの話題が続きますが・・・・本当に偶然です

昨日、TY(トランジットイヤー 1年間の運気の流れ)16について書きましたが、

実は最近、このTY16を別の形で経験された方がいらっしゃいます。

前もこのblogで紹介したことがある、イモトアヤコさんです。
イモトアヤコ

彼女のBY(バースイヤー 本質)は10

CY(コンパスイヤー 1年の運気の流れ)は13

そして、今年28歳のTYは・・・・16なんです。

前回、イモトアヤコさんについて書いた時、

28歳の1年は

「骨折などの怪我にも注意が必要ですので、来年の登山はより慎重になった方がいいかと思います」

と書きました。

いろんな意味で、衝撃的な事が起きたり、

今まで得てきたものを、一旦手放し、整理する時期・・・・

しかも、彼女はBY10なので、

自分の意思ではないところで、運命が動き、巻き込まれることが多いタイプ。


ここまで準備してきて、しかも現地に入ってスタンバイしていた中での中止。

しかし・・・あれだけの大きな事故が起きたことを考えれば、

これは彼女の強運の勝ちだったように思えます。

イモトさんにとっては、衝撃的な決定だったと思いますが、

この出来事をラッキーなことと捉えてもらいたいと思います。

山岳関係者からも賛否両論があった、イモトさんのエベレスト登頂アタック。

ここで中止になったのは、今一度見直し、本来の進むべき方向を

見直すためだったのかもしれません。


ASKAさんといい、イモトさんといい、TY16は、良い悪いではなく、その人の今までに過ごし方を見直し、

いらないものを手放し、本来の輝きを見出す大切なステップ。


起きたことをどう捉えるのか、

マイナスとするのも、プラスとするのも

自分自身の気持ち一つです。

闇を見るのか、光を見るのか・・・・

その選択は、自由に選べます。

光射す方へ・・・・・



タローデパリを詳しく知りたい方は、

 ホームページをご覧ください
  
この人の事を知りたい!というリクエストも大歓迎ですし、

ご感想などがありましたら、どうぞ、お気軽にコメントでお寄せ下さい



へ~と楽しんでいただけた方、
を押していただければ幸いです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ありのままの自分になるために。 - ジャンル : 心と身体

TAG : タローデパリ イモトアヤコ ASKA

タローデパリで観る有名人 イモトアヤコさん

先日、世界第8位の標高を誇るヒマラヤ山脈マナスル(8163メートル)登頂に成功したイモトアヤコさん。

日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の珍獣ハンターとして一躍有名となり、

今では数々の名峰を制覇し、現在、世界最高峰のエベレスト登頂を目指しているイモトさんは、

1986年1月12日生れ 現在27歳。


彼女の本質であるバースイヤー(BY)は10

考える方向性を表すコンパスイヤー(CY)は13

27歳の運気の流れ、テーマを表すトランジットイヤー(TY)は15


BY10は、直観とタイミングで進む変化の人。

普通では考えられい様な人生を送る人も多く、自分の意思とは関係ない、

大きな変化の波にのまれることが比較的多いのが特徴です。

この変化を受け入れ、不必要なものを手放し、波に乗ることで

新たな段階へとシフト出来るという、一種、特殊な面があります。


CY13は、チャンスを素早く掴み、リスクを負うことでリターンを得ます。

常に変容し、山あり谷ありの変化を好み、ワクワクする方へと進みます。

同じ仕事を長く続けるというよりも、困難を打ち破って、新たな変化を求めていきますし、

出来るという自信を持っています。


この二つを足した数字は、タローデパリでは5となり、

自分のやりたい事へと突き進み、変化の扉を開けていきます。

また、海外に出ることで新たな価値観、チャンスを手にする数字でもあります。



これらを総合して観ますと、イモトアヤコさんのエネルギーは、

常に大きな変化の渦の中で、自分がやりたい事、ワクワクする方向へと、

直観を働かせて突き進むことで、自分の本質が輝きます。

深く考えるより、周囲から来た変化の波に、自分の直観とワクワクするという自身のアンテナを

最大限に発揮する・・・まさに、イモトアヤコさんの姿そのものです。

突然のアクシデントやリスクも多いだけに、そのたびに振り回されることも多いと思いますが、

「どうして私が?」
「こんなのいやだ!」

と思うより、目の前のハプニング、リスクをどう生かし、乗っていくかに思考を変えることで、

自分のパワーへと変えて行けます。



そんなイモトアヤコさんのこれまでの経歴を見てみますと、

珍獣ハンターとして一躍有名となった頃は、自分のバースイヤーと同じTY10の前後。

突然の嵐のような周囲からの変化を受けるエネルギーの時期です。

26歳は多くの人の引立てや引き寄せのパワーが強く、27歳はTY15、エナジーの時期となり、

今までにない大きなエネルギーが湧いて来たり、良いも悪いも含めてエネルギーが集まります。

今年の登山の様子を拝見していると、まさに、多大なエネルギーが集まっているように思います。


来年の誕生日からはTY16、タワーの時期に入ります。

この、TY15,TY16の2年間は、たくさんのエネルギーをどう使うのか、流すのか、

手放すのかが重要なテーマとなってきます。

賞賛も批判も集まりやすい時期だけに、天狗にならず、謙虚な姿勢で

自分を支えてくれている周囲の力に感謝し、余分なもの過剰なものは手放すことが大切になります。

骨折などの怪我にも注意が必要ですので、来年の登山はより慎重になった方がいいかと思います。


このTY15,TY16の過ごし方の典型的な例に、市川海老蔵さんの事件が挙げられます。

市川海老蔵さんの人気が急上昇し、結婚した年は、TY14,TY15。

まさに、イカロスのようでした。

しかし、彼を取り巻くエネルギーは良いものだけではなく、さまざまなネガティブなエネルギー、

自分自身の驕りは余分なもの、手放すべきものでした。

TY16は、余分なエネルギーを手放す時期。それらを海老蔵さん自ら手放す事が出来ていたら良かったのですが・・


TY16は例えて言うなら、泥遊びした子供のようなもの。

さっさとシャワーを浴びてすっきりすると、綺麗な本来の輝ける自分自身が現れます。

そう、大浄化の時。

しかし、いつまでもお風呂に入らないと・・皆さんも経験ありませんか?(笑)

叱られて、無理やりお風呂場に連れていかれ、頭からシャワーをかけられます(^^;

海老蔵さんも同じようなことです。

手放さなかったため、嫌でも気付き、驕りを手放さなければならなくなりました

でも、そのおかげで海老蔵さんは歌舞伎に精進するという、本来の輝きを取り戻し、

新たな展開、お子さんの誕生へと光を増していきました。


このように、TY16大浄化の時期は、TY17,輝けるスターの時期、新たな光を得るための大切な大掃除の時です。


話がそれてしまいましたが・・・(^^;


イモトアヤコさんも来年は大浄化、そして29歳からの、TY新たな光へとエネルギーの時期へと変わっていきます。

ここ数年で得た大いなるエネルギーをどう流し、手放していくのか、

もともとの変化、変容の本質を最大限に発揮し、新たな姿を期待したいと思います



タローデパリを詳しく知りたい方、個人セッション、講座参加を希望される方は、

 ホームページからお申し込みください
  
個人セッションご希望の方は、

予約専用アドレスtomninya@ezweb.ne.jpまでご連絡いただいてもOKです!


また、この有名人の事を知りたい!というリクエストがありましたら、メッセージください

テーマ : 気になる芸能人 - ジャンル : アイドル・芸能

TAG : イモトアヤコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。